紫微斗数×風水168 清水BIBI瑛紀子 公式ブログ

最強の占い「紫微斗数(しびとすう)」と「中国伝統風水」で切り開く最強の開運術! 占術コンサルタント「清水BIBI瑛紀子」の公式ブログです。 ◆世界的風水師「ラリーサング老師」が自身の著書の日本語訳を託した唯一の日本人◆日・米・東南アジアで実業家・投資家・企業家など多くのクライアントに鑑定アドバイス◆中国五術に精通した本当の開運術で総合的コンサルタント◆のべ500人以上がクラスやセミナーを受講

■■清水BIBI瑛紀子公式メールマガジン■■

さまざまな紫微斗数、風水の四方山話を皆さんのお手元へお届けします。

5秒で登録完了!(無料)
登録フォームはこちら

○陰宅(お墓)風水の悲劇
○10年目にして待望の子供が
○間違った風水で離婚へ、その時クライアントは!
○究極の占い「皇極神数」とは
○紫微斗数で生年月日を判断、子供に最高のプレゼントを
○お花を飾って、異性運を上げよう
○玄関で出ていた災難
○世界の風水
Webはこちら

カテゴリ: クラス・講座

■風水復習

2019年の風水分析は済ませましたか?
今年は8白土星が中宮に飛星します。どの方位に凶星が来て、適切なレメディは何かチェックしていますか?人とお金、年数字で分析することが大事です。このクラスは2019年のエネルギーを分析し、適切なレメディを考えていくクラス、また風水応用の復習クラスになります。通常レメディをアドバイスするには個人ごとに有料で行っていますが、このクラスでは様々な風水分析を受講生が一緒に考えていくクラスです。他の人の風水エネルギーを学ぶことも勉強になります。
 
受講資格:風水応用受講修了者のみ

日程:4月13日(土)10時〜13時
会場:東京都内(お申し込みの方に追ってご連絡します)
受講費:4万円(択日受講予定の方は3万円)

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。 

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
Akiko Bibi Shimizu
風水・占術コンサルタント

 中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。
 

世界一の風水師ラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスも多数開催。延べ10000人以上がクラス・セミナーを受講、鑑定数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家・経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書きが集まる。  

■天と地を計算する時空システム

甲子園(球場)の竣工式は大正13年(1924年)に行われました。1924年は十干十二支の最初の組み合わせである甲子(きのえ・ねずみ)という縁起の良い年をいうことから、命名されています。
十干十二支は現在では使われていませんが、歴史で学んだ辛亥革命(かのと・いのしし)や戊辰戦争(つちのえ・とら)などに使われています。誕生日の年・月・日・時間にも十干十二支があり、それぞれ陰陽五行があります。時間という概念は大変重要で、日を選ぶ際にはこの十干十二支を考慮します。10000 calender
■クラス内容

 ・陰陽五行
 ・十干十二支の基礎知識
 ・十干の五合
 ・十二支の三合・冲・六合・三曾・六害
 ・太陽暦と太陰暦
 ・二十四節季
 ・年・月・日・時間の十干十二支
 ・中国の季節感
 ・萬年暦の見方
 
十干十二支は中国古代で用いられた時間と空間を計算する方法です。風水・紫微斗数・四柱推命・易経・択日などを学ぶには必須であり、中国五術を学ぶ間口です。
択日クラスを受講するには、十干十二支が必須クラスになります。

日程:4月13日(土)14時〜17時
会場:東京都内(お申し込みの方に追ってご連絡します)
受講費:3万円

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。 

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
Akiko Bibi Shimizu
風水・占術コンサルタント

 中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。
 

世界一の風水師ラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスも多数開催。延べ10000人以上がクラス・セミナーを受講、鑑定数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家・経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書きが集まる。  


択日とは重要なイベントを行う時に選ぶ「日選び」のことです。年によって変化する凶日、個人の凶日・吉日を知ることは人生を生きていく上でプラスになります。また引越しや結婚式、契約、オープニングなど適切な日を選ぶことで良いスタートが切ることができます。大小に関わらず、新築工事・改築工事・土地開発などの工事開始日は、プロジェクトを遂行する上で大変重要です。択日を学ぶことで、風水をより深く理解できるようになります。 
数十万円から場合によっては数億円入る秘術も今回公開します。

画像 123

■ 択日1クラス内容 (*十干十二支受講修了者・風水応用クラス受講修了者のみ)

西洋の時間の概念は直線的、時間は単純に時の経過を示す物差しでしかありません。中国では時間には属性や特徴があり、私たち人間に影響を与えるものと捕らえています。年月日と運の衰退の関係性を学びます。
  • 時間の概念
  • 日選びの種類と影響
  • 重要な活動を避ける日
     歳破・月破・日破・大耗
     四離・四絶・三殺
  • 日を選び火を焚く秘術(金運アップ術)
  • 練習問題
* 択日は十干十二支の受講が必須です。また風水応用修了者のみが受講可能です。
十干十二支は4月13日午後(14~17時)に行いますが、参加できない方はオンラインでの受講も可能です。その場合はお知らせください。

日程:4月14日(日)10~17時
会場:東京都内(お申し込みの方に追ってご連絡します)
受講費:6万円

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。 

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。

世界一の風水師ラリーサング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスを多数開催。延べ10000人以上が受講、鑑定件数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家、経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書が集まる。

■ 世界初「紫微斗数風水」

9月に開催したラリーサング老師の紫微斗数風水クラスです。受講できなかった方はもちろん、復習として受けていただいても結構です。
紫微斗数(しびとすう)は当たると評判の最強の運勢分析学といわれています。誕生日から割り出されたチャートには生涯の人生の流れが描かれており、10年運・1年運も予測できます。この運勢が書かれている紫微チャートを参照しながら、家の風水エネルギーをアップしていきます。紫微斗数風水は世界初。もちろん日本でも学べるところは無く、貴重なクラスです。

!cid_60065894-33DA-422C-86C2-C98674011505
■ 自宅のエネルギーを高める
  • 14主星の意味と方位
  • 生涯運をアップさせる方位とその方
  • 仕事運をアップさせる方位とその方法
  • 財運をアップさせる方位とその方法
  • カルマをアップさせる方位とその方法
  • Q&A    

日程:2月18日(日)10~17時
会場:東京都内(お申し込みの方に追ってご連絡します)
受講費:7万円(紫微チャート付、再受講は4万円)
 初めて受講される方は風水基礎1・2、紫微斗数1を終了していることが前提条件です。
 上記クラスはオンラインでの受講可能です。
 再受講の方でも紫微斗数を学んでいない方は、オンラインでの受講をお勧めします。

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。 

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。

世界一の風水師ラリーサング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスを多数開催。延べ10000人以上が受講、鑑定件数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家、経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書が集まる。


陽宅、座を以って主と為す
陰宅、向を以って重と為す


現在の風水理論では、建物の座向判断に明確な基準や説明が欠如しています。これは風水の初心者に限らず、プロとして仕事をしている風水師にも当てはまります。玄関が建物の向きであると教える風水師が多くいますが、これは正しくありません。間違った座向は間違った改善法(レメディ)につながり、逆効果になってしまいます。では何を基準にして座向を決定するのでしょうか?このクラスでは実践を兼ね、多くのスライドを見ながら座向の判断を学びます。5年ぶりに行う座向クラスです。開催する機会が少ないので、この機会をお見逃しなく。
画像 123

■ 座向応用(*風水基礎1受講者のみ)

午前中は1時間ほど歩きながら鑑定で何が大切か、何をチェックするのか、また五感を用いて観察する方法を教えます。午後は例題を用いて座向の判断方法を学びます。建物の向きと座を決める際の判断材料をいくつかの家のレイアウトを見ながらポイントを学びます。実地鑑定のため、歩きやすい服装と靴でご参加ください
  • 実地鑑定
    建物の形を観察する
    環境を感じる
    身体のセンサーを使う 
    土地の歴史と謂れを知る
  • 座向の判断基準・ポイント
  • 外の環境と内の環境
  • スライドで見る様々な間取り
  • Q&A

* 座向応用を受講には風水基礎1が必須です。現在オンラインで風水を学ぶことができます。

日程:2月16日(土)10~17時
会場:東京都内(お申し込みの方に追ってご連絡します)
受講費:お問い合わせください

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。 

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。

世界一の風水師ラリーサング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスを多数開催。延べ10000人以上が受講、鑑定件数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家、経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書が集まる。

↑このページのトップヘ