紫微斗数×風水168 清水BIBI瑛紀子 公式ブログ

最強の占い「紫微斗数(しびとすう)」と「中国伝統風水」で切り開く最強の開運術! 占術コンサルタント「清水BIBI瑛紀子」の公式ブログです。 ◆世界的風水師「ラリーサング老師」が自身の著書の日本語訳を託した唯一の日本人◆日・米・東南アジアで実業家・投資家・企業家など多くのクライアントに鑑定アドバイス◆中国五術に精通した本当の開運術で総合的コンサルタント◆のべ500人以上がクラスやセミナーを受講

■■清水BIBI瑛紀子公式メールマガジン■■

さまざまな紫微斗数、風水の四方山話を皆さんのお手元へお届けします。

5秒で登録完了!(無料)
登録フォームはこちら

○陰宅(お墓)風水の悲劇
○10年目にして待望の子供が
○間違った風水で離婚へ、その時クライアントは!
○究極の占い「皇極神数」とは
○紫微斗数で生年月日を判断、子供に最高のプレゼントを
○お花を飾って、異性運を上げよう
○玄関で出ていた災難
○世界の風水
Webはこちら

カテゴリ: 新年の予測と八方位

風水は太陽太陰暦を使用するので2月4日(立春)から新しい1年が始まります。

去年は八白土星(左輔)星が中宮に配されました。八白の五行は土です。
易経では
52艮為山、この卦は「行く手は厳しい山、留まるべき」という意味です。
経済成長率は低く、勢いを取り戻るには時間がかかる状況を表しています。


2020年、七赤破軍星が中宮に回座します。
風水では時間という概念を二十年サイクルで考えます。現在は八サイクル(八運)です。
今年のエネルギー(七赤星)との相互関係は相生関係ですが、七赤星は戦いの星を表すことから、戦争や内戦、紛争の数は増加する傾向が予測できます。
景気回復は依然として遅く、痛みを伴うでしょう。
経済の低迷や労働市場の弱さは私たちの期待を裏切り長引くことが予想されます。

易経では41山沢損
(さんたくそん)、この卦は損害・損失など損をするとか減少することを表しています。
しかし、「損して得をとる」など損が常に悪い意味ばかりではありません。
損か得かは最終的には時間が答を出してくれます。

現況を把握し、あるべき姿を見極め、損益の思想を持って進むことが大切です。
 

2020-year-of-the-White-Metal-Rat

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風水分析による吉凶方位です。

これらの方位が玄関、寝室、ホームオフィス、勉強部屋など重要な場合、記述したレメディを置くと良いでしょう。
レメディ(改善法)とは家のエネルギーを調整する五行のことです。
五行とは木・火・土・金・水のことで自然界に存在するもの、巷で言われている開運グッズ(龍の置物や水晶、鏡)は一切使用しません。
これらは単なるアイテムであり、効果が期待できないからです。

風水は太陰太陽暦を使用するので、
1年の始まりは11日ではなく24日(立春)です。
レメディが必要な場合は
24日に設置します。
five element


五黄廉貞凶星(五行:土)が配されることから、東は凶方位となります。五黄土星は遅延、障害、火事、訴訟、病気、怪我や事故を表します。本来の東は三碧木星(五行:木)です。この星はゴシップや訴訟、泥棒を表し、土が木を剋すことから好ましくない相剋関係です。玄関や寝室が東方位で何のレメディも施されなかったら、予測しない悪い出来事が起きるかもしれません。東では長時間時間を過ごさないようにしましょう。動土(土を掘ること)は禁止、工事など土を掘ることで災いが生じます。家の中でも東の改築は避けるべきです。

レメディ 金(金属の彫刻や装飾品)
凶事を避けるには金が必要。金属の置物、特に動く金。例えば、振り子が金属の柱時計や振り子時計が好ましい
レメディ後はビジネス拡大や昇進が期待できる、営業・歌手・占い師など話すことを生業としている人には吉

注意:土を掘ること、工事は禁止

 
南東:
権力や富を表す六白武曲星(五行:金)が飛星します。六白星はシャープな陽の金です。もともと南東は四緑文曲星で、五行は木です。金が木を剋していることから相剋関係で、南東は芸術家や文筆家、エンターテイメント業界に関わる人には好ましい方位ではありません。また太ももの怪我や腰の痛みが生じる可能性があります。女性の寝室が南東にある場合、恋愛問題で騙されないようにしてください。水のレメディを置くことで、これらの凶エネルギーを吉エネルギーに変えることが可能です。しかし、劫殺という強盗・泥棒を表す凶星の影響により、予期せぬ災難や不審者の侵入には十分に注意しましょう。この方位で土を掘る事は禁止。
レメディ 水(水槽やテーブルファウンテン)
水槽やテーブルファウンテンなど水が流れるものにより、毒を薬に変えることができる
レメディ後は恋愛や勉強・習い事に吉。学生、文筆家、エンターテイメント業界の人には吉

注意:芸術家や文筆家、エンターテイメント業界の人は注意。ロマンスはあまり良くない
 


二黒巨門星が南に飛星します。その五行は土です。南の本来の五行は火。火と土は相生関係で、火が病気を表す二黒星を更に強める関係になります。今年、南には災殺と大耗という凶星も回座しています。もし玄関が南にある場合、対人関係には注意すること、また金銭的損失も被らないように注意して下さい。性的関係が原因で揉め事に巻き込まれないよう、気をつけましょう。これらのことから南に玄関や寝室、また長時間時間を過ごす方位としてはよくありません。女性の寝室の場合、病気にかかり易くなるでしょう。妊娠中の女性は南方位では長時間過ごさないようにし、南にあるドアは使わないこと、そうでなければ流産の可能性があります。

レメディ 金(金属の彫刻や装飾品)
病気を表す二黒土星を弱めるには金のレメディが必要

注意:妊娠中の女性は南で時間を過ごさないこと、凶星が回座するので土は掘らないように

南西
四緑文曲星(五行:木)が南西に来ます。四緑木星は文学やクリエイティブ、学術的成功、恋愛などを表します。南西の元来の五行は土で、四緑星の木は南西の土を剋します。吉星であるお金の星、禄存星が南西に回座するので、強い金運と桃花(恋愛・社交)をもたらします。特に男性にとって女性が現れる吉方位となるでしょう。芸術家やエンターテイメント業界の人にも良い方位です。

レメディ 金属の器のテーブルファウンテン
上記のレメディが相剋関係を改善し、クリエイティブ、学術的成功、恋愛が期待できる

文筆家、芸術家、関係、バー経営者・ナイトクラブ・カジノなどエンターテイメント業界の人にとって吉

注意:強いロマンスは既婚者にとっては凶、別の問題が生じる
 

西

九紫右弼星(五行:火)が西に飛星します。この星は富や名声、昇進、お祝いなど表す祝星です。今年は天徳星や天喜星などの吉星もあることから、西は恋愛運や金運にとても良い方位になります。特にビジネス拡大を考えている自営業の人にはかなり良く、またサラリーマンにとっても昇進や昇給が期待できる方位となるでしょう。この方位は積極的に使ってください。
ビジネス拡大や認知度アップ、新しい家族が増えるかもしれない。恋愛も吉。

注意:動土(土を掘ること)は禁止

 

北西

北西には八白左輔星(五行:土)が配されます。八白土星は名声やお金を運んでくれる吉星です。本来の北西は六白金星(五行:金)で土は金を生じる相生関係となり、北西はかなり良い方位となるでしょう。風水では六白と八白が一緒になることを「天が山に来た時、億万長者が生まれる」といい、北西は富を生み権力を生み出す方位になります。
政治家にとっては権力拡大となり、企業家にとってはビジネス拡大が期待できます。

注意:動土(土を掘ること)は禁止、年長者と若者の間に争いや口論、誤解が生じ易くなる

 

三碧禄存星(五行:木)が北に飛星します。三碧木星は野心、拡大、昇進、ゴシップ、口論、誤解、侵入などを表します。本来の北は一白貧狼星で五行は水です。水は木の生長を助けることから、この二つは相生関係となり、セルフモチベーションや前進を図る強いエネルギーが生じます。しかし、北には凶星が多くあり、水は置いてはいけません。訴訟や泥棒、強盗などの災難を引き起こすことになります。
弁護士や弁護士事務所、ブローカー、営業には吉
注意:水槽やテーブルファウンテンなど動いている水は置かないこと


北東:
北東には一白貧狼星(五行:水)が配されます。一白星は富やロマンスの星です。元来の北東は八白左輔星(五行・土)で名声や富を意味します。一白の五行は水、八白の五行は土、土が水を剋することから相剋関係になります。富とお金を表す両星ですが、この方位には凶星も回座します。このことから、リスクの高い投資や過労を伴うオーバーワークは良くありません。北東は間違いなくお金を稼げる方位となるでしょう。しかし、一方セックス・スキャンダルに巻き込まれやすく、病気にも悩まされることから注意が必要です。
 

レメディ 火
例として赤色のランプ、赤色のランプシェード、その他赤色のアイテム
マルーン(えんじ)や紫、フクシャ(赤紫)も火の色として使用可
注意:積極的過ぎる拡大は好ましくない、不倫や病人のお見舞いは避けること



この風水予測は一般的であり、
2020年と八方位のエネルギーで分析しています。個人宅を詳細に分析するには、家の竣工年と座向を測定する必要があります。風水応用クラス修了者は年数字を加え、三つの数字(九星)で各方位のエネルギーを算出してください。

 

~お知らせ~
風水は太陰太陽暦を用いるので2月4日(立春)から新しい年が始まります。
家の中のエネルギーもこの日を境に大きく変わります。
どの方位が良くて、どの方位が悪いのか、あなたの家の青写真を知り、エネルギーアップしてみませんか?
★ 家やオフィスの風水鑑定、お墓の風水鑑定をご希望の方はこちら
http://windandwater168.com/fusui/

紫微斗数(しびとすう)鑑定では旧暦を用いるので、2020年1月25日が新年です。 2020年1月25日からの運勢と、各自の誕生日からの二つの運勢を分析します。 113星を使った分析なので、非常に詳細に運勢がチャートに現れます。 生涯の流れだけでなく、10年運ではどんな状況にあるのか、次の10年はどうなのか、今年の運勢など詳細に鑑定します。 ★ 紫微斗数鑑定(運勢分析)はこちら https://windandwater168.com/shibito/
少人数で学ぶ風水講座
あなたも4日間の講座でご自宅を風水鑑定してみませんか?
理論だけでなく、実地鑑定も行います。
本年最初の講座は1月18・19日、あと3名席があります。
★ 風水講座はこちら
http://akiko168.blog.jp/archives/39233285.html

世界一の風水師、ラリーサング老師の特別講座開催決定!
凶星といわれている三殺を使ってお金を得る風水秘術、アメリカでも中国でも教えていません。
老師が初めて教える講座、2月29日に開催します。
紫微斗数応用編は翌3月1日です。
★ 詳細はこちら
http://akiko168.blog.jp/archives/39304587.html


☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
Akiko Bibi Shimizu
風水・占術コンサルタント
中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。
 

世界一の風水師ラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスも多数開催。延べ10000人以上がクラス・セミナーを受講、鑑定数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家・経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書きが集まる。  

風水は太陽太陰暦を使用するので2月4日(立春)から新しい1年が始まります。

2019年は八白土星(左輔)星が中宮に配され、八白土星の五行は土を表します。易経では52艮為山、この卦は「行く手は厳しい山、留まるべき」という意味です。

八卦の艮は山、山は止まって動きません。山が二つ重なった象から、克服できない塞がりが想像できます。経済成長率は低く、勢いを取り戻るには時間がかかりそうです。

八白土星は富を表す吉星なので後退局面にある景気は2019年後半あたりから徐々に回復傾向ですが、軽微に留まりそう。世界経済は保護主義政策の強化や不確実な経済政策、政情不安などで停滞気味です。今年一年は大きな賭けは行わず、水の流れに任せるのが無難のよう。嵐が過ぎるのを待つことです。


今年、中国は他国を攻め入るか、そうでなければ中国国内での内紛が勃発し軍を出すかもしれません。 


free-pig-wallpaper-8056436

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風水分析による吉凶方位です。

これらの方位が玄関、寝室、ホームオフィス、勉強部屋など重要な場合、記述したレメディを置くと良いでしょう。
レメディ(改善法)とは家のエネルギーを調整する五行のことです。
五行とは木・火・土・金・水のことで、巷で言われている開運グッズ(龍の置物や水晶、鏡)は一切使用しません。
これらは単なるアイテムであり、効果がないからです。

風水は太陰太陽暦を使用するので、
1年の始まりは11日ではなく24日(立春)です。
レメディが必要な場合は
24日に設置します。
five element

 

権力や富を表す六白武曲星(五行:金)が東に飛星します。本来の東は三碧木星(五行:木)です。これらの星は富やプロモーションを表していますが、金が土を剋す相剋関係になります。18時間以上、この方位で過ごすと足の怪我やのどの不快感を感じるるかもしれません。寝室の場合は長時間過ごすことになるので注意してください。

レメディ 水(水槽やテーブルファウンテン)

水槽やテーブルファウンテンなど水が流れているレメディを置くことでビジネス拡大や昇進が期待できる。スピーチ関係、例えば講師、営業、政治家など口を話すことを生業としている職業の人や水を扱うビジネス関連の人には吉。

 
南東:
南東には競争や戦いを表す七赤破軍星(五行:金)が来ます。もともと南東は四緑文曲星で、五行は木です。金が木を剋していることから、芸術家やライター、エンターテイメント業界に関わる人には好ましい方位ではありません。長時間、南東で過ごすと太もも・大腿四頭筋の怪我や腰痛などに悩まされる傾向にあります。女性の寝室であれば、親密にしている男性から二股をかけられたり、浮気、既婚者だったりと裏切り行為があるかもしれません。
レメディ 水(水槽やテーブルファウンテン)

水槽やテーブルファウンテンなど水が流れるものが必要。毒を薬に変えることができ、恋愛詐欺師やダメンズではなく、誠実な人との恋愛が期待できる。学生やエンターテイメント業界の人にも吉。

 

三碧禄存星(五行:木)が飛星します。三碧木星は野心、拡大、昇進、ゴシップ、口論、誤解、泥棒を表します。南はもともと九紫右弼火星(五行:火)で、木は火を生じる好ましい相生関係になります。この方位ではビジネス拡大やキャリアアップ、営業や昇進が期待できます。生涯のパートナーや結婚相手を捜している人、仕事などで昇給を望んでいる人、功績を期待している人などには吉方位である反面、不法侵入や訴訟には注意が必要です。加えて、宝石商や貴金属職人、金属関係のビジネスには好ましくありません。南が玄関の場合、泥棒や口論、訴訟など法的問題には気をつけること。

 

南西

五黄廉貞凶星(五行:土)が配され、南西は凶方位となります。五黄土星は遅延、障害、火事、訴訟、病気、怪我や事故を表します。本来の南西は二黒巨門星で病気やゴシップ、誤解の意味があり、五行は土です。五黄も二黒凶星が南西にあることから、2019年度の最悪の方位になります。玄関や寝室でレメディが施されなかったら、予測しない悪い出来事が起きるかもしれません。南西で長時間時間を過ごさないようにします。この方位では動土(土を掘ること)は禁止、家の中でも南西の改築は避けるべきです。
レメディ 金(金属の彫刻や装飾品)

特に動く金。例えば、振り子が金属の柱時計や振り子時計が好ましい

 

西

西には一白貧狼星(五行:水)が西に配されます。この星は富や名声、ロマンス、また交渉事にも吉の星です。西は本来、七赤破軍(五行:金)で攻撃的な戦いを持つ気質の星です。金と水は相生関係で恋愛運や財運のエネルギーが強い方位になります。銀行家やローン担当者、PR関係、水関連ビジネス、バー・ナイトクラブ・カジノなど娯楽関係ビジネスには良いでしょう。自営業の人にとって事業拡大に吉方位です。 恋愛運には良い方位です。

注意:西は三殺凶方位となるため、動土(土を掘ること)は禁止方位です。家の中でも、西は改築を含め避けてください。争いや口論、誤解などの原因になります。

 

北西

北西には九紫右弼星(五行:火)が飛星します。この星は富や名声、昇進、お祝いなど表す祝星です。しかし、本来の北西は六白金星(五行:金)で火と金は相剋関係となり、この方位は吉凶混合となるでしょう。北西は富を得る方位には好ましい方位ですが、凶星も回座しているため、玄関や寝室が北西にある人は注意してください。他人との衝突、特に権力や権威ある人に刃向うのは避けること。不慮の事故や泥棒など不法侵入には油断禁物です。
レメディ 土(磁器・陶器・炻器)

なるべく大きな、重さがあるものが良い。棚の中に収納するのではなく、空気に触れていること。

 

四緑文曲星(五行:木)が北に来ます。四緑木星は文学やクリエイティブ、学術的成功、恋愛などを表します。本来の北は一白貧狼星で五行は水です。水と木の関係は相生で好ましい関係で、特に女性の恋愛運には吉となり、人生のパートナーを捜している人は北が好ましい方位です。学者、文筆家、俳優、女優、学生、商人、水関連ビジネスに人にとっても良い方位です。


北東:
二黒巨門星(五行:土)が飛星します。この星は医薬や医者、言語氏、女性権利には吉ですが、八運(2004年~2023年)の間は病気・ゴシップ・訴訟・誤解といった凶の意味合いを持ちます。元来の北東は八白左輔星(五行・土)で名声や富を意味します。今年の星と本来の星の五行は両方とも土です。もし、玄関が北東の場合、リスクを伴う投資や転職には好ましくありません。若者や妊娠中の女性は北東を寝室としないほうが良いでしょう。骨の痛みや手足の怪我に注意してください。北東での動土は禁止、土を掘ることで病気など災難が生じます。
  

レメディ 
常に整理整頓、掃除し明るくしておくこと

注意:この風水予測は一般的であり、2019年の年と八方位で分析しています。個人宅を詳細に分析するには、家の竣工年と座向を測定する必要があります。風水応用クラス修了者は年数字を加え、三つの数字(九星)で各方位のエネルギーを算出してください。

 

~お知らせ~
風水は太陰太陽暦を用いるので2月4日(立春)から新しい年が始まります。
家の中のエネルギーもこの日を境に大きく変わります。
どの方位が良くて、どの方位が悪いのか、あなたの家の青写真を知り、エネルギーアップしてみませんか?
★ 家やオフィスの風水鑑定、お墓の風水鑑定をご希望の方はこちら
http://windandwater168.com/fusui/

紫微斗数(しびとすう)鑑定では2019年2月5日から旧暦新年になります。 2019年2月5日からの運勢と、各自の誕生日からの二つの運勢を分析します。 113星を使う紫微は日本では誰も行っていません。あなたも今年の運勢を調べてみませんか? ★ 紫微斗数鑑定(運勢分析)はこちら http://akiko168.blog.jp/archives/19657869.html
☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
Akiko Bibi Shimizu
風水・占術コンサルタント
中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。
 

世界一の風水師ラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスも多数開催。延べ10000人以上がクラス・セミナーを受講、鑑定数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家・経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書きが集まる。  

風水は太陽太陰暦を使用するので2月4日(立春)から新しい1年が始まります。

2018年は九紫火星(右弼)星が中宮に配され、九紫火星の五行は火を表します。
易経では火山旅、この卦は「旅に出る。小事は通じる(=小さな事なら願いはかなう)」という意味です。
新興国経済が堅調に推移しているから、穏やかな成長が反映されるでしょう。
世界経済に関しては保護主義政策の強化、不確実な経済政策、金融市場の乱れ、政情不安などダウンサイズ・リスクに関連する問題に直面し、長期的な潜在成長率は低いと予測されます。
2018 Dog
現在の竣工サイクルは八運。八卦は艮(土)、その象徴は山です。
今年の九星である九紫火星と艮の組み合わせから、火が山全体に燃え広がる様子が想像できます。このことから地震による山火事、爆弾テロ、爆発など火に関わる災害、また急激に進行するインフレーションがグローバルな問題として起こるかもしれません。

 

2018年を十干十二支で表すと戊(つちのえ)戌(いぬ)年です。
戊(つちのえ)は陽の土、戌(いぬ)も陽の土、両方とも土です。
戊(つちのえ)は強く大きな陽の土という意味で山を表します。
強力なエネルギーを含む土から巨大な山が連想でき、地震や地滑り、雪崩など山に関連する災害が起こりやすい年といえるでしょう。
山はまた経済成長の低下や株式市場の停滞をもたらすかもしれません。

戌(いぬ)は同じ土でも内部に火を含むことから火に関わる災害を引き起こします。
場合によっては、多くの犠牲者を伴う大惨事となる火災が引き起こされる可能性もあります。
十干十二支の戊戌(つちのと・いぬ)からも山火事が予測できます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風水分析による吉凶方位です。

これらの方位が玄関、寝室、ホームオフィス、勉強部屋など重要な場合、記述したレメディを置くと良いでしょう。
レメディ(改善法)とは家のエネルギーを調整する五行のことです。
五行とは木・火・土・金・水のことで、巷で言われている開運グッズ(龍の置物や水晶、鏡)は一切使用しません。
これらは単なるアイテムであり、効果がないからです。

風水は太陰太陽暦を使用するので、
1年の始まりは11日ではなく24日(立春)です。
レメディが必要な場合は
24日に設置します。
five element

 

競争や戦いの星と言われる七赤破軍星(五行:金)が東に飛星します。この星は富とプロモーションをもたらし突破を意味します。本来の東は三碧木星(五行:木)です。木は土を剋し、ビジネスや仕事における逆境の打破、転職には適した方位ではありません。18時間以上、この方位で過ごすと足の怪我やのどの不快感を感じる傾向があります。もし東が玄関の場合、不法侵入の可能性あり。戸締りには十分注意を。
レメディ 水(水槽やテーブルファウンテン)
水を置くことで毒を薬に変える。販売関係、歌手、占い師など話すことを生業としている職業の人に吉。ビジネス拡大や昇進も期待できる

 

南東

南には富と名声を表す富や名声八白左輔星(五行:土)が配されます。本来の南東はもともと四緑文曲星(五行:木)。木が土を剋していることから、金運は悪く、不動産や建築ビジネスには良くありません。四肢の骨折、骨の痛みや圧痛、また妊娠中の女性は流産の可能性があります。南東には歳破が回座するため、この方位での動土は禁止です。工事も含め、土を掘ると好ましくないことが生じます。
レメディ 火(赤い電球、赤色のランプシェード、赤色のもの)
赤以外にもえび茶色、紫、紫紅色など可
レメディ設置後は金運、妊娠中の女性、10代の若者、不動産・建築関係のビジネスに吉。

 

四緑文曲星(五行:木)が北東に来ます。四緑木星は文学やクリエイティブ、学術的成功、恋愛などを表します。南はもともと九紫火星(五行:火)、木は火を生じる好ましい相生関係です。良い方位なので南で時間を過ごすといいでしょう。恋愛運アップが望め、学生や執筆業、エンターテイメントビジネス関係の人にも最適です。様々なお祝い事、例えば人生のパートナーを探している人(特に女性)、結婚を望んでいる人、仕事での昇進を希望している人などに吉方位です。火に関連するビジネスにも適しています。但し、貴金属関係や金細工職人、金属ビジネスには良くありません。もし、南が玄関の場合、主婦は浮気や不倫に注意。

 

南西

六白武曲星(五行:金)が北東に配されます。六白金星は富の星であり、権威や力を意味します。南西は二黒巨門星(五行:土)、土は金を生じることから悪い方位ではありません。政治家、自営業、サラリーマン、金属関係(シルバー細工、宝石、金細工職人)にとって最適な方位になります。努力次第では相当な報酬が期待できます。南西が寝室の場合、懐妊を望んでいる人や生涯のパートナーを探している人にも吉方位となります。しかし、玄関の場合、内密な方法や手っ取り早い方法でお金を稼ぐのは避けましょう。凶星が南西に配しているため、法に反することになりかねません。

 

西

西には二黒巨門星(五行:土)が飛星、この星は病気・ゴシップ・訴訟・誤解を表します。西は本来、七赤破軍(五行:金)で戦う気質があります。土と金は相生関係ですが、凶星である病符星が回座しているため病気になりやすく、喧嘩や口論、陰口、法的な問題に遭遇するかもしれません。玄関が西の場合、特にこれらの問題に要注意です。しかし、医者や病院、クリニック、金属関連のビジネスには悪くなく、弁護士や法律アドバイザーにとっては吉方位となります。

 

北西

富や名声、ロマンスを表す一白貧狼星(五行:水)が北西に配されます。本来の北西は六白金星(五行:金)、水と金は相生関係で好ましく、金運と恋愛運には吉方位と言えます。銀行家、融資担当者、広報、それにバー・ナイトクラブ・カジノなど娯楽関係ビジネスには良いでしょう。しかし、北西は吉星と凶星が混在することから争いや口論、誤解が生じやすく、他人との衝突があるかもしれません。特に権力や権威ある人に刃向うのは避けましょう。  

 

五黄廉貞凶星(五行:土)が配され、南は凶方位となります。五黄土星は遅延、障害、火事、訴訟、病気、怪我や事故を表します。北は一白水星(五行:水)で、土が水を剋する好ましくない相関関係になります。加えて、北には凶星が集まり、2018年の最悪の方位となります。もし北が寝室もしくは玄関でレメディが施されなかったら、予測しない悪い出来事が起きるかもしれません。北の動土(土を掘ること)は禁止、家の中でも北方位の改築は避けるべきです。
レメディ 金(金属の彫刻や装飾品)
特に動く金。例えば、振り子が金属の柱時計や振り子時計が好ましい


北東:
三碧禄存星(五行:木)が飛星します。三碧木星は野心、拡大、強盗、争い、ゴシップの星です。元来の北東は八白左輔星(五行・土)で名声や富を意味します。木と土は相剋関係で、凶星が北東に回座します。もし北東が玄関の場合、キャリア拡大や新しい試みには適せず、アグレッシブな行動は避けましょう。若者にとって北東の寝室は好ましくなく、骨の痛みや手足の怪我がおきやすい方位となります。また妊娠中の女性は流産の危険もあるので、この方位では寝ないようにしましょう。不動産業者や建設業者、ティーンズには凶方位です。北東での動土は禁止、土を掘ることで病気など災難が生じます。
 
レメディ 火(赤い電球、赤色のランプシェード、赤色のもの)
赤以外にもえび茶色、紫、紫紅色など可
レメディ設置後は金運、妊娠中の女性、ティーンズ、不動産・建築関係のビジネスに吉。

 
注意:この風水予測は一般的であり、2018年の年と八方位で分析しています。個人宅を詳細に分析するには、家の竣工年と座向を測定する必要があります。風水応用クラス修了者は年数字を加え、三つの数字(九星)で各方位のエネルギーを算出してください。

 

~お知らせ~
風水は太陰太陽暦を用いるので2月4日(立春)から新しい年が始まります。
家の中のエネルギーもこの日を境に大きく変わります。
どの方位が良くて、どの方位が悪いのか、あなたの家の青写真を知り、エネルギーアップしてみませんか?
★ 家やオフィスの風水鑑定、お墓の風水鑑定をご希望の方はこちら
http://windandwater168.com/fusui/

紫微斗数(しびとすう)鑑定では2018年2月16日から旧暦新年になります。 2018年2月16日からの運勢と、各自の誕生日からの二つの運勢を分析します。 113星を使う紫微は日本では誰も行っていません。あなたも今年の運勢を調べてみませんか? ★ 紫微斗数鑑定(運勢分析)はこちら http://akiko168.blog.jp/archives/19657869.html
☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
Akiko Bibi Shimizu
風水・占術コンサルタント
中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。
 

世界一の風水師ラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスも多数開催。延べ10000人以上がクラス・セミナーを受講、鑑定数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家・経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書きが集まる。  

風水は太陽太陰暦を使用するので2月4日(立春)から新しい1年が始まります。

2017年を十干十二支で表すと丁酉年。
丁(ひのと)は五行でいうと火。太陽のような万物を成長させる陽の火とは異なり、灯火やキャンドルのような陰の火です。これらは夜に焚かれることから、物事は表に現れず、裏で起こっている可能性があります。大衆に見えず、秘密裏で行われるといえます。十二支は酉、その五行は金。季節でいうと仲秋の金です。

丁と酉は「火と金」の相剋関係で対立しています。火と金はメルトダウン・爆発のように目に見えるものですが、実際の爆発ではなく政治的爆発が起こりうるかもしれません。世界は不安定で変化の多い年となるでしょう。
rouster

2017年は一白水星(貧狼)星が中宮に配されます。
一白水星はファイナンシャル、ファッション、輸送、水に関するビジネスと関連があり、また恋愛の星です。現在のサイクルを考えると水と土の悪い相剋関係(下の図を参照)にあり、2017年は平穏な年とはいえません。
世界的に経済危機は未だ先行しており、貿易戦争のリスクが考えられます。経済危機、政治不安や混乱、テロ攻撃、異常気象などでなく、複数の戦争も起こる可能性もあるでしょう。
社会動向は変化・変革の年でもあり、世界各国で抗議活動や反対運動が行われます。
中国の不動産バブルは既に下火で住宅価格は下落、減速の傾向にあります。 



風水分析による吉凶方位です。

これらの方位が玄関、寝室、ホームオフィス、勉強部屋など多くの時間を過ごす場所であれば、記述したレメディを置くと良いでしょう。レメディ(改善法)とは家のエネルギーを調整する五行のことです。風水は太陰太陽暦を使用するので、1年の始まりは11日ではなく24日(立春)です。レメディが必要な場合は24日に設置します。
 
5 element
 
 

南には八白左輔星(五行:土)が配されます。八白土星は名声やお金、恋愛などを意味していますが、東の本来の東は三碧木星(五行:木)、木は土を剋する関係にあります。東はまた太歳であり、三殺の凶方位となります。この方位でのビジネスの拡大や成長には好ましくありません。東方位での動土(土を掘ること)は悪影響を及ぼします。

レメディ 火(赤い電球、赤色のランプシェード、赤色のもの)

赤以外にもえび茶色、紫、紫紅色など可

 

南東

富や名声、ロマンス、お祝いを表す九紫右弼星(五行:火)が南東に回座します。本来の南東はもともと四緑文曲星(五行:木)、火と木は相生関係で好ましい関係です。特に芸術家や作家など執筆関係の人にとっては吉方位となり、学生にとって試験勉強に良いでしょう。文学者、学者、作家、俳優女優、学生、商人、火に関わる産業には好ましく、恋愛や結婚のプロポーズには良い方位です。但し、工事など土を掘ると好ましくないことが生じるので、南東での動土は禁止です。

 

五黄廉貞凶星(五行:土)が配され、南は凶方位となります。五黄土星は遅延、障害、火事、訴訟、病気、事故、泥棒、怪我や事故を表します。南はもともと九紫火星(五行:火)なので、火は五黄土星の悪い土をより強めます。南が玄関や寝室でレメディがないと、腫瘍やしこりが大きくなる可能性があります。この方位では長い時間を過ごさないように。工事一般は禁止。土を掘ることは病気などの災難が生じさせます。

レメディ 金(金属の彫刻や装飾品)、特に振り子が金属の柱時計

 

南西

競争や戦いの星と言われる七赤破軍星(五行:金)が南西に飛星します。本来、南西は二黒土星(五行:土)です。七赤破軍は富とプロモーションをもたらし突破を意味します。土は金を生じる良い関係で弁護士や医者、販売関係には吉、女性にとっても好ましい方位といえます。努力次第ではかなりの報酬が期待できます。しかし、病符星が南西に回座するため、明白な理由なしに病気にかかりやすくなるでしょう。

レメディ 金(金属の彫刻や装飾品)

 

西

三碧禄存星(五行:木)が飛星します。西には教育を表す文昌星も回座し、拡大・開発・販売促進・エンターテイメント業界には好ましい方位となります。三碧木星は強盗、口論、ゴシップの星です。西は本来、七赤破軍(五行:金)で木と金は相剋関係です。西は吉星と凶星が混在し、富と運があると同時に論争と法的な問題が生じる可能性があり、注意すべき方位です。

レメディ 水(水槽やテーブルファウンテンが望ましい)


北西

二黒巨門星(五行:土)が南東に配されます。医薬関係、医者、弁護士、女性の権利には有利ですが、二黒土星は病気・ゴシップ・訴訟・喧嘩・口論を表します。本来の北西は六白金星(五行:金)で、土と金は相生関係で好ましいと言えます。しかし、2017年は吉星と凶星が混在するので、北西方位では健康に留意すべきです。古い病が再発するか、明らかな理由なく病気になるかもしれません。病気、訴訟、金属による怪我には注意です。男性オーナーには好ましくない方位で口論や誤解が起こりやすいと言えます。

レメディ 水(金属の器のテーブルファウンテン)

 

吉星である六白武曲星(五行:金)が北東に配されます。六白金星は富の星であり、権威や力を意味します。北は本来、一白水星(五行:水)で金は水を生む好ましい関係です。北は太陰と天喜の吉星が回座することから2017年の一番良い方位となり、お金儲けや権力強化が期待できます。クリエイティブ・学業・恋愛に吉方位なので是非使いましょう。特に政治家、商人、恋愛を求めている独身者には吉方位となります。不倫は結婚破綻につながるので注意しましょう。

 

北東
四緑文曲星(五行:木)が北東に来ます。四緑木星は文学やクリエイティブ、学術的成功、恋愛などを表します。元来の北東は八白左輔星(五行:土)で名声や富を意味します。木と土は相剋関係にあり、かつ小耗と劫殺の凶星が北東方位に回座します。俳優や女優、文学者、学者、ライター、学生、若者、妊婦には好ましくありません。骨の痛みや手足の怪我が生じやすく、流産の可能性もあります。また若者にも好ましくない方位です。

レメディ 火(赤い電球、赤色のランプシェード、赤色のもの)

赤以外にもえび茶色、紫、紫紅色など可


☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
風水鑑定ご希望の方はこちらをお読みください。
紫微斗数鑑定はこちら
90分鑑定の方は量子力学セラピー(ボディフィールド調整)を無料サービス

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°

3月4・5日 風水基礎講座 @東京
全4日間の短期間で風水鑑定がマスターできる、日本でも例のないクラスです。

風水を全く知らなくても、全く問題はありません。
あなたもご自宅をご自分で風水鑑定してみませんか?

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
数々の建物、著名人を鑑定してきた世界を旅する風水コンサルタント。
最強の占いで、最高の運勢を切り開く
http://windandwater168.com/


巳年・午年・未年・申年


1月28日は中華圏では陰暦正月としてお祝いしますが、風水は太陰太陽暦を使用します。
春が立つ時が1年のスタート日と考えることから、2月4日(立春)が新年になります。

 

太陰太陽暦で占う、2017年2月4日から1年間の「十二支予測」を3日間にかけてアップします。

2月4日が新年ですので、1月1日~2月3日までの誕生日の人は前年の十二支をチェックしてください。

例:1979年(未年)1月19日生まれ → 1978年(午年)生まれ 

巳年

行動派の人にとっては良い一年となりそう。遠く出生地を離れ、仕事や勉学などのアクションを起こすことが将来への大きな礎に繋がる。海外投資や個人的な計画を進めることは検討すべし。比較的良い年だが、嫉妬から生じる妨害行為には注意を。安全プレーが最善策。金運はあまり芳しくなく、ネガティブな兆しあり。投機には手を出さず、過度の出費は避けること。仕事は不安定で、障害が立ちはだかっていそう。ビジネスを営んでいる人の利益は安定せず、ギャンブルからは遠ざかるように。健康面では大きな問題はないが、アレルギーや呼吸疾患には注意。恋愛は実りある年、独身者にとってはバラ色で結婚のチャンスあり。既婚者は短期のロマンスに巻き込まれそう。


午年

多くの吉星が頭上にあり、仕事運や金運は約束されている。作家、俳優、エンターテイメント業界で働く人にとっては有益な年。学生は成績向上が期待でき、業界やコミュニティでの評価が確立される。チャンスを掴んで大きな一歩を踏み出し、将来の礎とすること。上昇の波に乗り、二倍の利益を得られそう。仕事やお金は春・初夏が良い時期となる。自営業者は競争によるプレッシャー、サラリーマンは同僚との対立が見うけられる。「調和は繁栄を生む」という中国の諺があるが、周りの人と親しい関係を保つには常に謙虚な態度で接すること、これが最善の方針。過労から来るストレスや食中毒には注意を。午年の女性は恋愛に期待が持てるが、男性は期待ハズレ。既婚者は、配偶者と多くの時間を過ごすことで不倫トラブルを回避できる。


未年

運は衰退気味。隠れた危険が潜んでおり、物事は間違った方向へ進みそう。訴訟に巻き込まれる可能性があるので、契約時のサインには十分な注意を。仕事上の利益は費やした時間には比例せず。年半ば、不注意さから招く損失があるかもしれない。財政困難を避けるには貪欲な考えは捨てること。夏の時期、幸運だけに任せて行動してはいけない。ギャンブルとアルコールからは遠ざかるように。主導権を握り、努力を倍増されることでこの1年を有利に進めることができる。健康面はかなり不安定で、軽度の病気に悩まされるかもしれない。事故による手足の怪我には注意。1955年と1967年生まれは、病人のお見舞いやお葬式の参列は避けること。孤独の星があることから本物の愛を見つけるには時間がかかりそう。デートの機会は多いが、相手が誠実な人かどうかを見分けるのは難しい。夫婦間では波立ち多く、喧嘩が頻繁に起こりやすい

申年
表面的には良い年に見えるが、隠れた危険が潜んでいそう。サラリーマンは自営業者より運は悪くない。雇用主は人材不足のような延々に続く問題で動きが取れなくなるかもしれない。危険な投資やビジネス取引は額面価格として認められない。金運は上下にはねるボールのよう。働けば働くほど、より多くの利益が得られる。予期せぬ消費には注意。今年は投資の年ではない。サラリーマンは業績が認められ、転職のチャンスあり。信頼している人の裏切りに遭うかもしれない。取り組んでいることには十分に注意を払って。知っていることを発言する時は2度考えてから。他人を頼らずに自分で行動し、常に謙虚な態度で人と接すること。健康面では些細な兆候を見逃さず、手足の怪我には用心。高齢者の家族の健康には気を配ることが大切。ロマンスは不安定、ある時はラブラブ、ある時はいがみあい。夫婦喧嘩は避けるように。忍耐がキーワード、寛容さなくしては失うもの多し。


★最強の占いと言われる紫微斗数(しびとすう)占星術
113星であなたの2017年の運勢を占います
今だと量子力学セラピーが体験できます! 

↑このページのトップヘ