紫微斗数×風水168 清水BIBI瑛紀子 公式ブログ

最強の占い「紫微斗数(しびとすう)」と「中国伝統風水」で切り開く最強の開運術! 占術コンサルタント「清水BIBI瑛紀子」の公式ブログです。 ◆世界的風水師「ラリーサング老師」が自身の著書の日本語訳を託した唯一の日本人◆日・米・東南アジアで実業家・投資家・企業家など多くのクライアントに鑑定アドバイス◆中国五術に精通した本当の開運術で総合的コンサルタント◆のべ500人以上がクラスやセミナーを受講

■■清水BIBI瑛紀子公式メールマガジン■■

さまざまな紫微斗数、風水の四方山話を皆さんのお手元へお届けします。

5秒で登録完了!(無料)
登録フォームはこちら

○陰宅(お墓)風水の悲劇
○10年目にして待望の子供が
○間違った風水で離婚へ、その時クライアントは!
○究極の占い「皇極神数」とは
○紫微斗数で生年月日を判断、子供に最高のプレゼントを
○お花を飾って、異性運を上げよう
○玄関で出ていた災難
○世界の風水

カテゴリ: 月占い

【「3月5日~4月3日の月占い」をお届けします】
 
太陰太陽暦をベースにした月占い。
1年をそれぞれ15日ずつの二十四節気に分けた暦です。
二十四節気の中には春分・秋分、夏至・冬至などよく耳にする言葉もあるでしょう。

年の初めは2月4日(立春)から2月が1年の最初の月で、3月は2か月目になります。
3月5日から2か月目がスタート、二十四節気ではこの日を「啓蟄(けいちつ)」と言います。 
英語ではInsects awaken、直訳すると「虫が目覚める」。
冬眠していた虫が春の兆しを感じ。土穴から出てくるイメージでしょうか。
啓蟄という聞きなれない言葉より英語の方がわかりやすいですね。 

insects awaken
さて、今月の運勢は?


子: お金の損失に注意。お金を貸したり、他人の保証人にはならないこと 
丑: 得るもの多く失うもの少なし。物事は上手くいきそう
寅: 衝突多し、金銭のいざこざを避けるには闇雲に人を信用しないこと。衝動買い・浪費は避けること
卯: 運は下降気味。お金の損失や予期せぬ出費には注意
辰: 吉凶混合。病気や風邪に注意
巳: 金運吉。得るもの多く失うもの少なし
午: 計画を推し進めるには絶好のチャンス
未: 海外の投資は吉
申: 金運や仕事面でツキがありそう。チームワークは良い結果を生む
酉: 契約のサインや誤った判断により損失があるかもしれない
戌: 可もなく不可もなく。体調不良を感じるかもしれないが、深刻な病気ではない
亥: 上昇機運。スムーズに物事は進みそう

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
風水鑑定ご希望の方はこちらをお読みください。
紫微斗数鑑定はこちら
90分鑑定の方は量子力学セラピー(ボディフィールド調整)を無料サービス

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
数々の建物、著名人を鑑定してきた世界を旅する風水コンサルタント。
最強の占いで、最高の運勢を切り開く
http://windandwater168.com/ 

【「1月5日~2月3日の月占い」をお届けします】
 
太陰太陽暦をベースにした月占い。
1年をそれぞれ15日ずつの二十四節気に分けた暦です。
二十四節気の中には春分・秋分、夏至・冬至などよく耳にする言葉もあるでしょう。

太陰太陽暦では、年の始めは2月4日(立春)から、つまり2月がその年の最初の月です。
1月は2016年最後の月、12か月目です。
二十四節気で「小寒」と言われる1月5日から新しい月がスタートします。
寒さは一段と厳しくなる「寒の入り」 とも呼び、寒中水泳が行われる「寒」の時季です。
「寒中見舞い」は節分まで。

さて、今月の運勢は?
20110105104345_cqzlhqoi.jpg

<1月5日~2月3日>

子: 財運は大吉。多くの素晴らしい出来事が期待できる
丑: 病気、切り傷に注意
寅: 物事はスムーズな流れ、新しい年に向けて運気は回復の兆し
卯: 混乱が生じやすい時期、集中して物事に取り組むが吉
   性急な投資はダメ!契約時のサインには十分な注意を
辰: 辰年の女性の金運は吉、男性は平穏・・
巳: 運は上向き、昇進の兆し
午: 上昇機運、新しく事を始めるには良い時期
未: 不確かなことは「一度立ち止まってチェック!」
申: 吉凶混合、半信半疑であればリスクは負わぬが吉
酉: 好機到来、物事は改善の方向へ
戌: 運は下降気味、忍耐強く、かつ感情的にならないように、
   徐々に運は上向き良い年が迎えられる
亥: 穏やかで安定した運気、順調に事進む 

【「12月7日~1月4日の月占い」をお届けします】

太陰太陽暦をベースにした月占い。
1年をそれぞれ15日ずつの二十四節気に分けた暦です。
二十四節気の中には春分・秋分、夏至・冬至などよく耳にする言葉もあるでしょう。
年の始めは2月4日(立春)から、つまり2月がその年の最初の月です。

12月は11か月目。
太陰太陽暦では12月7日から新しい月がスタートし、二十四節気ではこの日を「大雪」といいます。
雪は激しさを増し、クマが冬眠する時期。
さて、今月の運勢は?

<12月7日~1月4日>
子: チャンスは目の前に横たわっている。仕事はスムーズに進む
丑: 金運吉、ゴールを目指してもうひと頑張り、おおきな利益が期待できそう 
寅: 大きなプレッシャーで計画はとん挫しそう、流れに任すが吉 
卯: 人との協力で良い結果を生む、旅行は楽しい休暇に繋がりそう
辰: 体調管理は怠らないで、ストレスや手足の病気には注意を
巳: 恋人やパートナーには寛容な態度で、喧嘩が生じそう
午: 出張や旅行で思いがけない報酬が期待できそう
未: 金運吉!ロマンス・仕事とも期待ができる
申: チャンスをつかみ、ゴールに向かって頑張りましょう!
酉: 新しいパートナーとの出会いがありそう、独身者には良いが、既婚者は注意
戌: 些細な症状や痛みは見逃さないで
亥: 効果が期待できそうもなければ、決断はしない方が賢明

↑このページのトップヘ