風水は太陽太陰暦を使用するので2月4日(立春)から新しい1年が始まります。

2019年は八白土星(左輔)星が中宮に配され、八白土星の五行は土を表します。易経では52艮為山、この卦は「行く手は厳しい山、留まるべき」という意味です。

八卦の艮は山、山は止まって動きません。山が二つ重なった象から、克服できない塞がりが想像できます。経済成長率は低く、勢いを取り戻るには時間がかかりそうです。

八白土星は富を表す吉星なので後退局面にある景気は2019年後半あたりから徐々に回復傾向ですが、軽微に留まりそう。世界経済は保護主義政策の強化や不確実な経済政策、政情不安などで停滞気味です。今年一年は大きな賭けは行わず、水の流れに任せるのが無難のよう。嵐が過ぎるのを待つことです。


今年、中国は他国を攻め入るか、そうでなければ中国国内での内紛が勃発し軍を出すかもしれません。 


free-pig-wallpaper-8056436

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

風水分析による吉凶方位です。

これらの方位が玄関、寝室、ホームオフィス、勉強部屋など重要な場合、記述したレメディを置くと良いでしょう。
レメディ(改善法)とは家のエネルギーを調整する五行のことです。
五行とは木・火・土・金・水のことで、巷で言われている開運グッズ(龍の置物や水晶、鏡)は一切使用しません。
これらは単なるアイテムであり、効果がないからです。

風水は太陰太陽暦を使用するので、
1年の始まりは11日ではなく24日(立春)です。
レメディが必要な場合は
24日に設置します。
five element

 

権力や富を表す六白武曲星(五行:金)が東に飛星します。本来の東は三碧木星(五行:木)です。これらの星は富やプロモーションを表していますが、金が土を剋す相剋関係になります。18時間以上、この方位で過ごすと足の怪我やのどの不快感を感じるるかもしれません。寝室の場合は長時間過ごすことになるので注意してください。

レメディ 水(水槽やテーブルファウンテン)

水槽やテーブルファウンテンなど水が流れているレメディを置くことでビジネス拡大や昇進が期待できる。スピーチ関係、例えば講師、営業、政治家など口を話すことを生業としている職業の人や水を扱うビジネス関連の人には吉。

 
南東:
南東には競争や戦いを表す七赤破軍星(五行:金)が来ます。もともと南東は四緑文曲星で、五行は木です。金が木を剋していることから、芸術家やライター、エンターテイメント業界に関わる人には好ましい方位ではありません。長時間、南東で過ごすと太もも・大腿四頭筋の怪我や腰痛などに悩まされる傾向にあります。女性の寝室であれば、親密にしている男性から二股をかけられたり、浮気、既婚者だったりと裏切り行為があるかもしれません。
レメディ 水(水槽やテーブルファウンテン)

水槽やテーブルファウンテンなど水が流れるものが必要。毒を薬に変えることができ、恋愛詐欺師やダメンズではなく、誠実な人との恋愛が期待できる。学生やエンターテイメント業界の人にも吉。

 

三碧禄存星(五行:木)が飛星します。三碧木星は野心、拡大、昇進、ゴシップ、口論、誤解、泥棒を表します。南はもともと九紫右弼火星(五行:火)で、木は火を生じる好ましい相生関係になります。この方位ではビジネス拡大やキャリアアップ、営業や昇進が期待できます。生涯のパートナーや結婚相手を捜している人、仕事などで昇給を望んでいる人、功績を期待している人などには吉方位である反面、不法侵入や訴訟には注意が必要です。加えて、宝石商や貴金属職人、金属関係のビジネスには好ましくありません。南が玄関の場合、泥棒や口論、訴訟など法的問題には気をつけること。

 

南西

五黄廉貞凶星(五行:土)が配され、南西は凶方位となります。五黄土星は遅延、障害、火事、訴訟、病気、怪我や事故を表します。本来の南西は二黒巨門星で病気やゴシップ、誤解の意味があり、五行は土です。五黄も二黒凶星が南西にあることから、2019年度の最悪の方位になります。玄関や寝室でレメディが施されなかったら、予測しない悪い出来事が起きるかもしれません。南西で長時間時間を過ごさないようにします。この方位では動土(土を掘ること)は禁止、家の中でも南西の改築は避けるべきです。
レメディ 金(金属の彫刻や装飾品)

特に動く金。例えば、振り子が金属の柱時計や振り子時計が好ましい

 

西

西には一白貧狼星(五行:水)が西に配されます。この星は富や名声、ロマンス、また交渉事にも吉の星です。西は本来、七赤破軍(五行:金)で攻撃的な戦いを持つ気質の星です。金と水は相生関係で恋愛運や財運のエネルギーが強い方位になります。銀行家やローン担当者、PR関係、水関連ビジネス、バー・ナイトクラブ・カジノなど娯楽関係ビジネスには良いでしょう。自営業の人にとって事業拡大に吉方位です。 恋愛運には良い方位です。

注意:西は三殺凶方位となるため、動土(土を掘ること)は禁止方位です。家の中でも、西は改築を含め避けてください。争いや口論、誤解などの原因になります。

 

北西

北西には九紫右弼星(五行:火)が飛星します。この星は富や名声、昇進、お祝いなど表す祝星です。しかし、本来の北西は六白金星(五行:金)で火と金は相剋関係となり、この方位は吉凶混合となるでしょう。北西は富を得る方位には好ましい方位ですが、凶星も回座しているため、玄関や寝室が北西にある人は注意してください。他人との衝突、特に権力や権威ある人に刃向うのは避けること。不慮の事故や泥棒など不法侵入には油断禁物です。
レメディ 土(磁器・陶器・炻器)

なるべく大きな、重さがあるものが良い。棚の中に収納するのではなく、空気に触れていること。

 

四緑文曲星(五行:木)が北に来ます。四緑木星は文学やクリエイティブ、学術的成功、恋愛などを表します。本来の北は一白貧狼星で五行は水です。水と木の関係は相生で好ましい関係で、特に女性の恋愛運には吉となり、人生のパートナーを捜している人は北が好ましい方位です。学者、文筆家、俳優、女優、学生、商人、水関連ビジネスに人にとっても良い方位です。


北東:
二黒巨門星(五行:土)が飛星します。この星は医薬や医者、言語氏、女性権利には吉ですが、八運(2004年~2023年)の間は病気・ゴシップ・訴訟・誤解といった凶の意味合いを持ちます。元来の北東は八白左輔星(五行・土)で名声や富を意味します。今年の星と本来の星の五行は両方とも土です。もし、玄関が北東の場合、リスクを伴う投資や転職には好ましくありません。若者や妊娠中の女性は北東を寝室としないほうが良いでしょう。骨の痛みや手足の怪我に注意してください。北東での動土は禁止、土を掘ることで病気など災難が生じます。
  

レメディ 
常に整理整頓、掃除し明るくしておくこと

注意:この風水予測は一般的であり、2019年の年と八方位で分析しています。個人宅を詳細に分析するには、家の竣工年と座向を測定する必要があります。風水応用クラス修了者は年数字を加え、三つの数字(九星)で各方位のエネルギーを算出してください。

 

~お知らせ~
風水は太陰太陽暦を用いるので2月4日(立春)から新しい年が始まります。
家の中のエネルギーもこの日を境に大きく変わります。
どの方位が良くて、どの方位が悪いのか、あなたの家の青写真を知り、エネルギーアップしてみませんか?
★ 家やオフィスの風水鑑定、お墓の風水鑑定をご希望の方はこちら
http://windandwater168.com/fusui/

紫微斗数(しびとすう)鑑定では2019年2月5日から旧暦新年になります。 2019年2月5日からの運勢と、各自の誕生日からの二つの運勢を分析します。 113星を使う紫微は日本では誰も行っていません。あなたも今年の運勢を調べてみませんか? ★ 紫微斗数鑑定(運勢分析)はこちら http://akiko168.blog.jp/archives/19657869.html
☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
Akiko Bibi Shimizu
風水・占術コンサルタント
中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。
 

世界一の風水師ラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスも多数開催。延べ10000人以上がクラス・セミナーを受講、鑑定数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家・経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書きが集まる。