択日とは重要なイベントを行う時に選ぶ「日選び」のことです。年によって変化する凶日、個人の凶日・吉日を知ることは人生を生きていく上でプラスになります。また引越しや結婚式、契約、オープニングなど適切な日を選ぶことで良いスタートが切ることができます。大小に関わらず、新築工事・改築工事・土地開発などの工事開始日は、プロジェクトを遂行する上で大変重要です。択日を学ぶことで、風水をより深く理解できるようになります。 
画像 123

■ 択日1クラス内容 (*十干十二支講修了者のみ)

西洋の時間の概念は直線的、時間は単純に時の経過を示す物差しでしかありません。中国では時間には属性や特徴があり、私たち人間に影響を与えるものと捕らえています。年月日と運の衰退の関係性を学びます。
  • 時間の概念
  • 日選びの種類と影響
  • 重要な活動を避ける日
     歳破・月破・日破・大耗
     四離・四絶・三殺
  • 練習問題
* 択日は十干十二支の受講が必須です。前日9日に行いますが、参加できない方はオンラインでの受講も可能です。

日程:2月10日(日)10~17時
会場:東京都内(港区を予定。お申し込みの方に追ってご連絡します)
受講費:お問い合わせください

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。 

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。

世界一の風水師ラリーサング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスを多数開催。延べ10000人以上が受講、鑑定件数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家、経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書が集まる。