■2019年(己亥年)の風水予測

太陽太陰暦を用いる風水では2月4日(立春)から新しい年になり、各方位のエネルギーが変化します。今年は八白土星(左輔)が中宮に配されます。2019年の凶方位はどこになるのか、工事をしてはいけない方位、土を掘ってはいけない方位などを分析します。2019年がどの様な年になるのか、易をベースに予測します。午前中に行う「十干十二支」を受講することで、より理解度が深まります。

■クラス内容

 ・2019年の年数字(九星)の動き
 ・各方位の分析とレメディ
 ・動土(工事禁止方位)
 ・八方位のレメディ(改善法)
 
日程:2月9日(土)14時〜17時
会場:東京都内(お申し込みの方に追ってご連絡します)
受講費:3万円(税込み)

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。 

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
Akiko Bibi Shimizu
風水・占術コンサルタント

 中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。
 

世界一の風水師ラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスも多数開催。延べ10000人以上がクラス・セミナーを受講、鑑定数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家・経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書きが集まる。