【1月20・21日、東京にて中国伝統風水応用クラスを開催!】

風水は建物のエネルギー(氣)を計算で算出する統計学です。
開運グッズを闇雲に置くのは全く意味を持たず、龍や鏡などはレメディ(改善法)として用いません。応用クラスでは時空理論の「時間」を加えて、建物の詳細なエネルギー計算を学びます。また机上の理論とならないよう、東京の街を歩き実地鑑定を行います。

■ 環境を整える占術、風水学

日本で言われている風水は日本独自の家相です。家相には時間という概念がありません。占星術では誕生日が必要なように、風水では竣工年である家の誕生日が必須です。家が持つ本来のエネルギーは建物が建った年によって判断できるにです。「西に黄色」のような、どの家も同じエネルギーにはなりません。干支が毎年変わるように、方位のエネルギーも毎年変化するため、レメディ(改善法)は毎年変わります。応用終了後には、あなたもご自宅の風水鑑定が可能です! 

画像 123

■ 応用1クラス内容 (基礎2受講修了者のみ)

実際に風水師として活躍している人が用いるアドバンスレベルの内容です。建物がもつ特有のエネルギーと、そのエネルギーが人に与える影響を明らかにするために、時間と空間を加えた玄空飛星(フライングスター)の分析方法を学びます。建物が持つより詳細な「エネルギーの青写真」が理解できます。
  • 20年サイクルの概念
  • スライドでみる土地や建物の判断
  • 時間の流れによる九星吉凶
  • 時間の流れによる建物の吉凶
  • 1年・20年ロックの概念とレメディ
  • アドバンス分析
  • 演習問題

■ 応用2クラス内容 (応用1受講終了者のみ)

実際に外に出て、家やビルを鑑定します。座向の判断基準だけでなく、建物の形や隣接するビルとの関係、道路の流れなど風水鑑定で十法な点を実地で学びます。机上の理論だけでなく、実際の鑑定を置通じて風水鑑定とはどういうものかを体験することを目的としています。
  • 金運アップの水の方位と算出方法
  • 時間の流れと傾向
  • アドバンス玄空飛星=フライングスター
  • 秘術、五鬼運財法(金運アップ)
  • 鑑定分析とレメディ
  • 実地鑑定
  • 練習問題
日程:会場:東京都内(港区を予定。お申し込みの方に追ってご連絡します)
受講費:各6万円(教材・税込み)

少人数クラスで開催する中国伝統風水クラス、初心者の方でも学ぶことができます。
お問い合わせ、お申し込みはこちらから。 

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
Akiko Bibi Shimizu
風水・占術コンサルタント
中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。
 

世界一の風水師ラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスも多数開催。延べ500人以上がクラスを受講し、受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家・経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書きが集まる。