紫微斗数×風水168 清水BIBI瑛紀子 公式ブログ

最強の占い「紫微斗数(しびとすう)」と「中国伝統風水」で切り開く最強の開運術! 占術コンサルタント「清水BIBI瑛紀子」の公式ブログです。 ◆世界的風水師「ラリーサング老師」が自身の著書の日本語訳を託した唯一の日本人◆日・米・東南アジアで実業家・投資家・企業家など多くのクライアントに鑑定アドバイス◆中国五術に精通した本当の開運術で総合的コンサルタント◆のべ500人以上がクラスやセミナーを受講

■■清水BIBI瑛紀子公式メールマガジン■■

さまざまな紫微斗数、風水の四方山話を皆さんのお手元へお届けします。

5秒で登録完了!(無料)
登録フォームはこちら

○陰宅(お墓)風水の悲劇
○10年目にして待望の子供が
○間違った風水で離婚へ、その時クライアントは!
○究極の占い「皇極神数」とは
○紫微斗数で生年月日を判断、子供に最高のプレゼントを
○お花を飾って、異性運を上げよう
○玄関で出ていた災難
○世界の風水
Webはこちら

2021年12月

■天と地を計算する時空システム

甲子園(球場)の竣工式は大正13年(1924年)に行われました。1924年は十干十二支の最初の組み合わせである甲子(きのえ・ねずみ)という縁起の良い年をいうことから、命名されています。
十干十二支は現在では使われていませんが、歴史で学んだ辛亥革命(かのと・いのしし)や戊辰戦争(つちのえ・とら)などに使われています。誕生日の年・月・日・時間にも十干十二支があり、それぞれ陰陽五行があります。時間という概念は大変重要で、日を選ぶ際にはこの十干十二支を考慮します。10000 calender
■クラス内容

 ・陰陽五行
 ・十干十二支の基礎知識
 ・十干の五合
 ・十二支の三合・冲・六合・三曾・六害
 ・太陽暦と太陰暦
 ・二十四節季
 ・年・月・日・時間の十干十二支
 ・中国の季節感
 ・萬年暦の見方
 
十干十二支は中国古代で用いられた時間と空間を計算する方法です。風水・紫微斗数・四柱推命・易経・択日などを学ぶには必須であり、中国五術を学ぶ間口です。
択日クラスを受講するには、十干十二支が必須クラスになります。

受講費:4万円

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。 

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
Akiko Bibi Shimizu
風水・占術コンサルタント

 中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。
 

世界一の風水師ラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスも多数開催。延べ10000人以上がクラス・セミナーを受講、鑑定数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家・経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書きが集まる。  

最強の金運アップ秘術を使って、2022年度大金をGETしましょう!

風水は家の中のエネルギーのバランスを取りながら、人とお金を改善していく開運術です。
吉方位は更に良くし、凶方位では適正なレメディを施し、調和させることができます。

フライングスターだけでも何らかの効果があるのですが、特にお金に特化した風水術があります。
それが進宝星を用いて迎財星を温め、大金をGETする火を焚く金運アップ術!
生まれ年と流年の十二支だけでなく、凶方位と凶日を分析し、適切な日を選びます。

2022年2月4日から壬寅年、さてあなたの家は火を焚けますか?
1年分のオリジナル・カレンダーを私の方で用意します。
IMG_1737

■ 択日カレンダーには火が焚ける日とその方位、それに凶日が書いてあります。
月毎に焚ける方位が異なりますので、ご自分の玄空飛星チャートを見て判断してください。
  • 月毎に歳破、年三殺、月破、月三殺、四離、四絶、大耗が書いています
  • 年だけでなく、月、場合によっては日による迎財星を暖める方位が書いています
  • 迎財星の方位と進宝星の日が書かれています
  • 注意事項と説明が書かれています
お問い合わせ、お申し込みはこちらから。 


☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
Akiko Bibi Shimizu
風水・占術コンサルタント

中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。
 

世界一の風水師ラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスも多数開催。延べ10000人以上がクラス・セミナーを受講、鑑定数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家・経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書きが集まる。  

YoutubeInstagram


択日とは重要なイベントを行う時に選ぶ「日選び」のことです。年によって変化する凶日、個人の凶日・吉日を知ることは人生を生きていく上でプラスになります。また引越しや結婚式、契約、オープニングなど適切な日を選ぶことで良いスタートが切ることができます。大小に関わらず、新築工事・改築工事・土地開発などの工事開始日は、プロジェクトを遂行する上で大変重要です。択日を学ぶことで、風水をより深く理解できるようになります。 

数十万円から場合によっては数千万円入る秘術も今回公開します。

画像 123

■ 択日1クラス内容 (*十干十二支受講修了者・風水応用クラス受講修了者のみ)

西洋の時間の概念は直線的、時間は単純に時の経過を示す物差しでしかありません。中国では時間には属性や特徴があり、私たち人間に影響を与えるものと捕らえています。年月日と運の衰退の関係性を学びます。
  • 時間の概念
  • 日選びの種類と影響
  • 重要な活動を避ける日
     歳破・月破・日破・大耗
     四離・四絶・三殺
  • 適切な日を選び、火を焚く秘術(金運アップ術)
  • 練習問題
* 択日は十干十二支の受講が必須です。また風水応用修了者のみ受講可能です。
十干十二支は基礎理論だけですので自主学習となり、PDFでお渡しする教材で学んでいただきますが、クラス内で十干十二支の説明をします。

日程:2022年1月23日(日)1月29日(土)
時間:9~16時
料金:9万円

* 基礎クラスは1日で完結しますので、ご予定の良い日を選んでください。
 このクラスは理論を学ぶことを主眼としており、来年1年分のカレンダー作成は行いません。

* 2022年度の火を焚く日、他の凶日等を分析し、オリジナルカレンダーを作成します。
 希望者は申込フォームにチェックを入れてください。
 
* 択日基礎を既受講済みの方はカレンダー作成だけでも可能です。

お問い合わせ、お申し込みはこちらから。 

料金:
 十干十二支:4万円
 択日基礎:9万円(再受講半額)
 択日カレンダー:1か月毎に1万(1年12万円)
 * 2か月で学ぶ風水講座受講の方で初めて受講される方は割引(計25万→20万)があります。

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°
中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。

世界一の風水師ラリーサング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスを多数開催。延べ10000人以上が受講、鑑定件数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家、経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書が集まる。

↑このページのトップヘ