紫微斗数×風水168 清水BIBI瑛紀子 公式ブログ

最強の占い「紫微斗数(しびとすう)」と「中国伝統風水」で切り開く最強の開運術! 占術コンサルタント「清水BIBI瑛紀子」の公式ブログです。 ◆世界的風水師「ラリーサング老師」が自身の著書の日本語訳を託した唯一の日本人◆日・米・東南アジアで実業家・投資家・企業家など多くのクライアントに鑑定アドバイス◆中国五術に精通した本当の開運術で総合的コンサルタント◆のべ500人以上がクラスやセミナーを受講

■■清水BIBI瑛紀子公式メールマガジン■■

さまざまな紫微斗数、風水の四方山話を皆さんのお手元へお届けします。

5秒で登録完了!(無料)
登録フォームはこちら

○陰宅(お墓)風水の悲劇
○10年目にして待望の子供が
○間違った風水で離婚へ、その時クライアントは!
○究極の占い「皇極神数」とは
○紫微斗数で生年月日を判断、子供に最高のプレゼントを
○お花を飾って、異性運を上げよう
○玄関で出ていた災難
○世界の風水
Webはこちら

2016年12月

アメリカ風水研究所(AFSI)創立者、
Master Larry Sang(ラリー・サング
老師)(曽希博士)。

sifuflag
アメリカ風水研究所の創立者Master Larry Sang(ラリー・サング老師)は、風水の分野において最も影響を与えた一人としてその名が知られています。彼の仕事は、アジアやアメリカのフォーチュン500(米フォーチュン誌が毎年発表する、その総収入に基づいた全米上位500社ランキング)、そして政府機関にまで幅広く及び、風水を学ぶ人々の間では著名な人物です。
ラリー・サング老師は易経の編集で博士号を習得。アメリカ風水研究所の設立前は南カルフォルニア大学、ノースロ-プ大学、そして東洋医薬として有名なサムラ大学との共催で風水のセミナーを開催していました。 1994年に『The Principles of Feng Shui』(日本語版『風水必読』)を上梓。唯一無二のバイブルとして人気を集めています。
老師の風水アドヴァイスの範囲は広く、たとえばHSBC銀行の風水鑑定のほか、グアム国際空港も彼の鑑定のもと風水を取り入れ設計されました(2007年米国グアム準州副知事レイモンド・S・テノリオ氏により、グアム大使に就任)。また、世界で最も大きなメモリアルパーク(墓地)のひとつであるSCIや、他国のメモリアルパークの陰宅風水師としても知られています。


・アメリカ風水研究所

アメリカ風水研究所は1991年にカルフォルニア州モントレーパークに設立されました。研究所はラリー・サング老師によって開発された学習方法で風水の原理を学ぶことを目的としています。彼の作り上げた学習方法とは、「科学的」で「規則的」な方法論に基づくもので、他で教えているような環境を考慮しない「迷信」に近いものとは全く意を異にしています。その目的とは…
 ◎風水の古代知識の紹介を世間に広めること
 ◎風水を学ぶ生徒が正しい理論と法則を享受すること
 ◎風水を学ぶ生徒に風水師になるための機会を与えること
 ◎風水師として働く人たちに正しいガイダンスを与えること
アメリカ風水研究所は、風水、易経、四柱推命、紫微斗数そして手相・人相を教える世界で唯一の学校なのです。

DSC_3651
風水コンサルタント、占術研究家。
中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカと中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在はロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。
アメリカ風水研究所を開いたラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスを多数開催。延べ500人以上がクラスを受講し、受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家・経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書きが集まる。
著書に、『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)など3冊の中国伝統風水のほか、翼の王国や日経オンラインビジネス(18コラム)など多数の雑誌へ寄稿。


<清水BIBI瑛紀子公式サイト>はこちらから。

さまざまな紫微斗数、風水の四方山話を皆さんのお手元へ。メルマガの登録(無料)はこちらまで。

○陰宅(お墓)風水の悲劇
○10年目にして待望の子供が
○間違った風水で離婚へ、その時クライアントは!
○究極の占い「皇極神数」とは
○紫微斗数で生年月日を判断、子供に最高のプレゼントを
○お花を飾って、異性運を上げよう
○玄関で出ていた災難
○世界の風水

〜清水BIBI瑛紀子は、ラリー・サング老師公認の唯一の日本人講師〜

 アメリカ風水研究所(AFSI)創立者、

Master Larry Sang(ラリー・サング老師)(曽希博士)。

sifuflag

アメリカ風水研究所の創立者Master Larry Sang(ラリー・サング老師)は、風水の分野において最も影響を与えた一人としてその名が知られています。彼の仕事はアジアやアメリカのフォーチュン500(米フォーチュン誌が毎年発表する、その総収入に基づいた全米上位500社ランキング)、政府機関にまで幅広く及び、風水を学ぶ人々の間では著名な人物です。

老師は易経の編集で博士号を習得。アメリカ風水研究所設立前は南カルフォルニア大学、ノースロ-プ大学、東洋医薬として有名なサムラ大学との共催で風水のセミナーを開催していました。 1994年に『The Principles of Feng Shui』(日本語版『風水必読』)を上梓。唯一無二のバイブルとして人気を集めています。

老師の風水アドヴァイスの範囲は広く、HSBC銀行やグアム国際空港も老師の鑑定のもと風水を取り入れ設計されています。2007年米国グアム準州副知事レイモンド・S・テノリオ氏により、グアム大使に就任。世界で最も大きなメモリアルパーク(墓地)のひとつであるSCIや、他国のメモリアルパークの陰宅(お墓)風水師としても知られています。


・アメリカ風水研究所

アメリカ風水研究所は1991年にカルフォルニア州モントレーパークに設立されました。研究所はラリー・サング老師によって開発された学習方法で風水の原理を学ぶことを目的としています。老師の作り上げた学習方法とは「科学的」で「規則的」な方法論に基づくもので、他で教えているような環境を考慮しない「迷信」に近いものとは全く意を異にしています。その目的とは…
 

 ◎風水の古代知識の紹介を世間に広めること

 ◎風水を学ぶ生徒が正しい理論と法則を享受すること

 ◎風水を学ぶ生徒に風水師になるための機会を与えること

 ◎風水師として働く人たちに正しいガイダンスを与えること

アメリカ風水研究所は、風水、易経、四柱推命、紫微斗数そして手相・人相を教える世界で唯一の学校です。

☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°☆°

中国伝統風水、紫微斗数占星術、人相手相、易経など中国五術をアメリカ・中国で学び、ドイツ・シカゴでの海外生活を経て、現在は米国ロサンゼルス在住。日・米・東南アジアにて企業や個人の風水・占術関係の鑑定やコンサルタントを行う。

著書に『オウチで開運!風水168』(ザメディアジョン)、『開運術としての風水』(木楽舎)、『風水必読』(アメリカ風水研究所、翻訳本)。日経ビジネスオンラインでは18週間に渡り「米国企業と風水」「東洋思想で自己管理」を寄稿、全日空機内誌「翼の王国」では36ページの風水特集、他にも建築住宅本等に多数投稿。

世界一の風水師ラリーサング老師公認の唯一の日本人講師として、占術を学べるセミナーやクラスを多数開催。延べ10000人以上が受講、鑑定件数4000軒以上。受講生にはマスコミ、弁護士、医師、教員、企業家、経営者、歌手、占い師、ライター、建築士、税理士、主婦、学生など様々な肩書が集まる。

↑このページのトップヘ