巳年・午年・未年・申年


1月28日は中華圏では陰暦正月としてお祝いしますが、風水は太陰太陽暦を使用します。
春が立つ時が1年のスタート日と考えることから、2月4日(立春)が新年になります。

 

太陰太陽暦で占う、2017年2月4日から1年間の「十二支予測」を3日間にかけてアップします。

2月4日が新年ですので、1月1日~2月3日までの誕生日の人は前年の十二支をチェックしてください。

例:1979年(未年)1月19日生まれ → 1978年(午年)生まれ 

巳年

行動派の人にとっては良い一年となりそう。遠く出生地を離れ、仕事や勉学などのアクションを起こすことが将来への大きな礎に繋がる。海外投資や個人的な計画を進めることは検討すべし。比較的良い年だが、嫉妬から生じる妨害行為には注意を。安全プレーが最善策。金運はあまり芳しくなく、ネガティブな兆しあり。投機には手を出さず、過度の出費は避けること。仕事は不安定で、障害が立ちはだかっていそう。ビジネスを営んでいる人の利益は安定せず、ギャンブルからは遠ざかるように。健康面では大きな問題はないが、アレルギーや呼吸疾患には注意。恋愛は実りある年、独身者にとってはバラ色で結婚のチャンスあり。既婚者は短期のロマンスに巻き込まれそう。


午年

多くの吉星が頭上にあり、仕事運や金運は約束されている。作家、俳優、エンターテイメント業界で働く人にとっては有益な年。学生は成績向上が期待でき、業界やコミュニティでの評価が確立される。チャンスを掴んで大きな一歩を踏み出し、将来の礎とすること。上昇の波に乗り、二倍の利益を得られそう。仕事やお金は春・初夏が良い時期となる。自営業者は競争によるプレッシャー、サラリーマンは同僚との対立が見うけられる。「調和は繁栄を生む」という中国の諺があるが、周りの人と親しい関係を保つには常に謙虚な態度で接すること、これが最善の方針。過労から来るストレスや食中毒には注意を。午年の女性は恋愛に期待が持てるが、男性は期待ハズレ。既婚者は、配偶者と多くの時間を過ごすことで不倫トラブルを回避できる。


未年

運は衰退気味。隠れた危険が潜んでおり、物事は間違った方向へ進みそう。訴訟に巻き込まれる可能性があるので、契約時のサインには十分な注意を。仕事上の利益は費やした時間には比例せず。年半ば、不注意さから招く損失があるかもしれない。財政困難を避けるには貪欲な考えは捨てること。夏の時期、幸運だけに任せて行動してはいけない。ギャンブルとアルコールからは遠ざかるように。主導権を握り、努力を倍増されることでこの1年を有利に進めることができる。健康面はかなり不安定で、軽度の病気に悩まされるかもしれない。事故による手足の怪我には注意。1955年と1967年生まれは、病人のお見舞いやお葬式の参列は避けること。孤独の星があることから本物の愛を見つけるには時間がかかりそう。デートの機会は多いが、相手が誠実な人かどうかを見分けるのは難しい。夫婦間では波立ち多く、喧嘩が頻繁に起こりやすい

申年
表面的には良い年に見えるが、隠れた危険が潜んでいそう。サラリーマンは自営業者より運は悪くない。雇用主は人材不足のような延々に続く問題で動きが取れなくなるかもしれない。危険な投資やビジネス取引は額面価格として認められない。金運は上下にはねるボールのよう。働けば働くほど、より多くの利益が得られる。予期せぬ消費には注意。今年は投資の年ではない。サラリーマンは業績が認められ、転職のチャンスあり。信頼している人の裏切りに遭うかもしれない。取り組んでいることには十分に注意を払って。知っていることを発言する時は2度考えてから。他人を頼らずに自分で行動し、常に謙虚な態度で人と接すること。健康面では些細な兆候を見逃さず、手足の怪我には用心。高齢者の家族の健康には気を配ることが大切。ロマンスは不安定、ある時はラブラブ、ある時はいがみあい。夫婦喧嘩は避けるように。忍耐がキーワード、寛容さなくしては失うもの多し。


★最強の占いと言われる紫微斗数(しびとすう)占星術
113星であなたの2017年の運勢を占います
今だと量子力学セラピーが体験できます!