アメリカ風水研究所(AFSI)創立者、
Master Larry Sang(ラリー・サング
老師)(曽希博士)。

私のPR不足で日本ではあまり知られていませんが、私の老師ラリー・サングは中国政府より招聘を受け2005年頃より北京に在住しています。

中国では風水はもちろん鉄板神数以外にも、大学などで風水・易経・道徳経などを教えています。
鉄板神数(てっぱんしんすう)とは占いのひとつで、世界で二人しかできない最高峰の占い、99%当たると言われ、中国の官僚や著名人なども老師の元へ秘密裏に通っています。

中国の首都である北京に老師がいる以上、他の風水師は北京で仕事は殆どできません。
つまり彼が世界一の風水師ということになります。


トヨタを超えたといわれる中国IT企業アリババのCEOジャック・マーとカンフーでお馴染みのジェット・リーの二人が以前から企画していた「太極禅学堂」が去年10月末に開校し、Sang老師が正式にシニアアドバイザーに任命されました。
ちなみにジャック・マーも老師に鉄板神数で占ってもらったそう。
ハリウッドで活躍の某有名女優も老師の奥さんに特別仕様のヘルメスのバックをプレゼントし、老師とのアポを取ったほどなかなか占ってもらうチャンスはありません。 

IMG-20170120-WA0001
オープニングでのラリーサング老師、クロージング挨拶はジェット・リー

老師は当学院で風水と易経を教え、受講者にはアメリカ風水研究所(AFSI)より受講終了書が渡されるとのこと。
私もAFSIで風水を始めとする中国五術を学び、日本のマーケットを任されていますが、何せマーケティングに疎いので日本での知名度はほぼなし・・。

IMG-20170120-WA0002
ジェット・リーは2列目帽子をかぶっている

さて、易経は風水の基礎でもあり、「太極禅学堂」で用いられている太極は全ての始まりです。

アリババでもビジネス戦略や企業文化についてもよく太極拳の理念を引用していたといわれ、人生の哲学ともいえるでしょう。

IMG-20170120-WA0003
パンフレットにはジャック・マーとジェット・リー

中国語と日本語をパーフェクトに通訳できる人がいれば、日本での開催も夢ではないとは老師の弁です。
台湾でも分校を開校するらしいので、将来は台湾から日中通訳を見つけてきてもらえるかもしれません。
もし中国語に長け、易経に詳しい方がいれば、是非ご一報ください。