【「12月7日~1月4日の月占い」をお届けします】

太陰太陽暦をベースにした月占い。
1年をそれぞれ15日ずつの二十四節気に分けた暦です。
二十四節気の中には春分・秋分、夏至・冬至などよく耳にする言葉もあるでしょう。
年の始めは2月4日(立春)から、つまり2月がその年の最初の月です。

12月は11か月目。
太陰太陽暦では12月7日から新しい月がスタートし、二十四節気ではこの日を「大雪」といいます。
雪は激しさを増し、クマが冬眠する時期。
さて、今月の運勢は?

<12月7日~1月4日>
子: チャンスは目の前に横たわっている。仕事はスムーズに進む
丑: 金運吉、ゴールを目指してもうひと頑張り、おおきな利益が期待できそう 
寅: 大きなプレッシャーで計画はとん挫しそう、流れに任すが吉 
卯: 人との協力で良い結果を生む、旅行は楽しい休暇に繋がりそう
辰: 体調管理は怠らないで、ストレスや手足の病気には注意を
巳: 恋人やパートナーには寛容な態度で、喧嘩が生じそう
午: 出張や旅行で思いがけない報酬が期待できそう
未: 金運吉!ロマンス・仕事とも期待ができる
申: チャンスをつかみ、ゴールに向かって頑張りましょう!
酉: 新しいパートナーとの出会いがありそう、独身者には良いが、既婚者は注意
戌: 些細な症状や痛みは見逃さないで
亥: 効果が期待できそうもなければ、決断はしない方が賢明