紫微斗数×風水168 清水BIBI瑛紀子 公式ブログ

最強の占い「紫微斗数(しびとすう)」と「中国伝統風水」で切り開く最強の開運術! 占術コンサルタント「清水BIBI瑛紀子」の公式ブログです。 ◆世界的風水師「ラリーサング老師」が自身の著書の日本語訳を託した唯一の日本人◆日・米・東南アジアで実業家・投資家・企業家など多くのクライアントに鑑定アドバイス◆中国五術に精通した本当の開運術で総合的コンサルタント◆のべ500人以上がクラスやセミナーを受講

■■清水BIBI瑛紀子公式メールマガジン■■

さまざまな紫微斗数、風水の四方山話を皆さんのお手元へお届けします。

5秒で登録完了!(無料)
登録フォームはこちら

○陰宅(お墓)風水の悲劇
○10年目にして待望の子供が
○間違った風水で離婚へ、その時クライアントは!
○究極の占い「皇極神数」とは
○紫微斗数で生年月日を判断、子供に最高のプレゼントを
○お花を飾って、異性運を上げよう
○玄関で出ていた災難
○世界の風水
Webはこちら

紫禁城をまねたといわれる京都御所。
御所は北を背に、南を正面にして建造されています。

四神相応という言葉がありますが、これは建物の座(後ろ)が北で、向(前)が 南が好ましい地相条件であると言われています。
このルールに則って作られた建物には紫禁城はじめ、ホワイトハウス、江戸城、平安京などがあります。 


京都御所の間取り図では朔平門が北、建礼門が南、清所門が東、そしてNのサインがある方位は北東です。
 
 Image result for 京都御所
           上が北、北東は右上(欠けている部分)
 

御所の北東は猿が辻(さるがつじ)と呼ばれ、凹んだ「欠け」になっています。
北東は家相では鬼門と呼ばれ、忌み嫌われる方位。 
ここに木彫りの猿が鎮座しているのは聞いていましたが、あっちこっち捜しても見つからず、ジョギングしていた初老の男性に尋ね、やっと場所がわかりました。
 
網に隠れていたのと猿の形が定かでなかったので、現地の人でも知らない人が多いはず。


IMG_8449
鬼門と言われる北東は欠け、ここに猿が鎮座


京都御所の鬼門を守るために日吉山王(ひえさんのう)神社から送られた使者である猿が、夜な夜な付近をうろつきいたずらばかりするので金網を張られた中に閉じ込められたという逸話があります。

烏帽子をかぶっていることから子供の猿ではないのでしょう。
 

IMG_8456
 烏帽子をかぶり、御幣を担いでいる猿
 
 
猿は「申」とも書き、方位としては南西を表します。 
去年は申年でした。
南西は北東の逆方位でここを裏鬼門と呼びます。
この鬼門(北東)に、裏鬼門(南西)の動物である猿を置いています。

ちなみに鬼門は「寅(虎)」、ウシトラといい、ヒョウ皮のパンツをはいたトラ、鬼として有名ですね。
Image result for 鬼
 
正統派風水には、家相でよく使う鬼門・裏鬼門という考え方はありません。
家相では鬼門(北東)や裏鬼門(南西)方位にトイレ・お風呂・台所などの水回りを持ってきてはいけないと言われますが、風水には鬼門思想はありません。
風水的には、これらの水回りがあっても心配しなくてもいいということ。


この考えでいくと、京都御所は風水というよりも家相が取り入れられているようです。
つまり、風水的には猿がいても、いなくても無意味だということ。
猿が鬼門に鎮座するのは面白い発想ですが、風水とは関係ありません。


では御所は風水的にはどうなのでしょう?
この話はまた次回に。
 
 

【「1月5日~2月3日の月占い」をお届けします】
 
太陰太陽暦をベースにした月占い。
1年をそれぞれ15日ずつの二十四節気に分けた暦です。
二十四節気の中には春分・秋分、夏至・冬至などよく耳にする言葉もあるでしょう。

太陰太陽暦では、年の始めは2月4日(立春)から、つまり2月がその年の最初の月です。
1月は2016年最後の月、12か月目です。
二十四節気で「小寒」と言われる1月5日から新しい月がスタートします。
寒さは一段と厳しくなる「寒の入り」 とも呼び、寒中水泳が行われる「寒」の時季です。
「寒中見舞い」は節分まで。

さて、今月の運勢は?
20110105104345_cqzlhqoi.jpg

<1月5日~2月3日>

子: 財運は大吉。多くの素晴らしい出来事が期待できる
丑: 病気、切り傷に注意
寅: 物事はスムーズな流れ、新しい年に向けて運気は回復の兆し
卯: 混乱が生じやすい時期、集中して物事に取り組むが吉
   性急な投資はダメ!契約時のサインには十分な注意を
辰: 辰年の女性の金運は吉、男性は平穏・・
巳: 運は上向き、昇進の兆し
午: 上昇機運、新しく事を始めるには良い時期
未: 不確かなことは「一度立ち止まってチェック!」
申: 吉凶混合、半信半疑であればリスクは負わぬが吉
酉: 好機到来、物事は改善の方向へ
戌: 運は下降気味、忍耐強く、かつ感情的にならないように、
   徐々に運は上向き良い年が迎えられる
亥: 穏やかで安定した運気、順調に事進む 

恋愛運アップの「桃花(とうか)風水」~

桃花風水という中国の古くから伝わる、異性を引きつける恋愛運アップの秘術があります。桃花はお酒、遊戯などを意味し、賭け事や酒色にふけトラブルを起こしそうなイメージがありますが、もう一つ、ロマンス、恋愛のことでもあります。

つまり、各人が持つ桃花方位に適切な色の花瓶を置き、適切な日に生花を生けることで異性と出会いが期待できる恋愛アップ術が桃花風水なのです。

必要なものは生花と花瓶のみ、下記の桃花日に桃花方位で生花を生けるだけです。

ぜひ試してみてください!

15725901_10207894839553606_603912818_o

生年 桃花日 花瓶の色  方位 花の種類(例)

子年  1/10  白      西  白ユリ

丑年  1/07  赤    南  赤いガーベラ

寅年  1/16  緑    東  スノーボール

卯年  1/13  青    北  クリスマスローズ

辰年  1/22  白    西  白いコスモス

巳年  1/19  赤    南  赤いダリア

午年  1/16  緑    東  りんどう

未年  1/25  青    北  ネモフィラ

申年  1/10  白    西  白いバラ

酉年  1/19  赤    南  赤いバラ

戌年  1/28  緑    東  りんどう

亥年  1/13  青    北  ブラックパンジー
 

<注意事項>

1月1日から2月3日生まれの人は前年を生まれ年とする 。

(例)1967年1月30日生まれ → 未年ではなく午年

1)方位は家の真ん中から測る。磁石(コンパス)で測ると良い。
2)桃花方位がトイレ、お風呂場、押し入れの場合はリビングルームでの桃花方位を使う。
3)花は切り花であること。土に付いた花は用いない。
4)花瓶は口が大きいこと。少ない花では効果が表れない。
5)水は常に新鮮であること。花が枯れたら、次回まで待つ。
6)花瓶の色、桃花方位、桃花日は守ること。

↑このページのトップヘ