紫微斗数×風水168 清水BIBI瑛紀子 公式ブログ

最強の占い「紫微斗数(しびとすう)」と「中国伝統風水」で切り開く最強の開運術! 占術コンサルタント「清水BIBI瑛紀子」の公式ブログです。 ◆世界的風水師「ラリーサング老師」が自身の著書の日本語訳を託した唯一の日本人◆日・米・東南アジアで実業家・投資家・企業家など多くのクライアントに鑑定アドバイス◆中国五術に精通した本当の開運術で総合的コンサルタント◆のべ500人以上がクラスやセミナーを受講

■■清水BIBI瑛紀子公式メールマガジン■■

さまざまな紫微斗数、風水の四方山話を皆さんのお手元へお届けします。

5秒で登録完了!(無料)
登録フォームはこちら

○陰宅(お墓)風水の悲劇
○10年目にして待望の子供が
○間違った風水で離婚へ、その時クライアントは!
○究極の占い「皇極神数」とは
○紫微斗数で生年月日を判断、子供に最高のプレゼントを
○お花を飾って、異性運を上げよう
○玄関で出ていた災難
○世界の風水
Webはこちら

アメリカで流行った黒帽派風水とは?

2017120日、アメリカではトランプ大統領が就任しました。
アメリカ史上初公職経験のない大統領の誕生です。

ドナルド・トランプは実業家。不動産で財をなし、資産総額は
5000億円以上とか・・。
ニューヨークのミッドタウンにあるトランプタワー始め、保有する不動産は数知れず。
President-Donald-Trump-Feng-Shui-Quote
彼は風水についてこんなコメントを残しています。

「風水を信じる必要なんてない、ただ私は風水によってお金を稼げることを知っている」
実業家トランプがいったいどんな風水でお金を稼ぐことができたのか、興味深いですね。

さて、そんなアメリカの風水。
アメリカでは風水を
Feng Shuiと言い、オフィスビルや住宅、土地再開発など様々な分野で利用されています。ハリウッドなどのエンターテイメント業界でも風水を活用している会社も少なくありません。

Feng Shui
がアメリカで聞かれるようになったのは1980年代。
トーマス・リンがBlack Hat Sect(黒帽派風水)を流行らせたことにより、人々の間に知れ渡るきっかけとなりました。

黒帽派風水は正式名をBlack Hat Sect Tantric Buddihist Feng Shuiと言い、タントラ仏教つまり密教のことです。
黒帽派風水では建物を
8方位(東西南北+)に分け、それぞれの方位が持つ色やアイテムを置くというあまりにも簡易な代物で効果はほとんどありません。

中国伝統風水が数千年の歴史と考えると、
黒帽派風水はたったの10数年。

南西が恋愛コーナー、東が家族の方位、お金は北が適しているなど、どの家も同じです。
日本の家相に近い理論です。

例えば、恋愛をアップするのには南西に赤色のアイテムを置けばよいという何とも単純なもの。
家の南西が「欠け」ている家に住む若きアメリカ人女性が「私の家の南西は引っ込んでいて、恋愛のチャンスが無いんです!どうしたらいいのでしょう!?」という焦りにも似た投稿があったのを覚えています。
意味のない八卦鏡やクリスタルを使っており、間違った風水が当時のアメリカで広まっていました。


Image result for Black Hat Sect Tantric Buddhist Feng Shui
黒帽派風水チャート:南西(KUN)にはRELATIONSHIPS/MARRIAGE(恋愛/結婚)と書いてある

しかし、中国伝統風水はそれほどシンプルではありません。
方位自体には吉凶の意味はなく、またそれぞれにあてはまる恋愛・家族・お金などという意味もありません。

家相もそうですが、
黒帽派風水では建物の竣工年を問いません。
しかし、100年前に建った建物でも20年前でも来年建つ建物でも同じエネルギーというのはおかしな話です。
竣工年つまり建物の誕生日が一番大事な点で、中国伝統風水では竣工年を基にして建物の氣(エネルギー)を計算するのです。
この計算を玄空飛星(フライング・スター)と言います。

このメソッドでは詳細に建物の氣を分析することができ、たとえばどの年にどの方位にレメディ(対処法)を置くことで金運アップするのか分かります。

(つづく) 

アメリカ風水研究所(AFSI)創立者、
Master Larry Sang(ラリー・サング
老師)(曽希博士)。

私のPR不足で日本ではあまり知られていませんが、私の老師ラリー・サングは中国政府より招聘を受け2005年頃より北京に在住しています。

中国では風水はもちろん鉄板神数以外にも、大学などで風水・易経・道徳経などを教えています。
鉄板神数(てっぱんしんすう)とは占いのひとつで、世界で二人しかできない最高峰の占い、99%当たると言われ、中国の官僚や著名人なども老師の元へ秘密裏に通っています。

中国の首都である北京に老師がいる以上、他の風水師は北京で仕事は殆どできません。
つまり彼が世界一の風水師ということになります。


トヨタを超えたといわれる中国IT企業アリババのCEOジャック・マーとカンフーでお馴染みのジェット・リーの二人が以前から企画していた「太極禅学堂」が去年10月末に開校し、Sang老師が正式にシニアアドバイザーに任命されました。
ちなみにジャック・マーも老師に鉄板神数で占ってもらったそう。
ハリウッドで活躍の某有名女優も老師の奥さんに特別仕様のヘルメスのバックをプレゼントし、老師とのアポを取ったほどなかなか占ってもらうチャンスはありません。 

IMG-20170120-WA0001
オープニングでのラリーサング老師、クロージング挨拶はジェット・リー

老師は当学院で風水と易経を教え、受講者にはアメリカ風水研究所(AFSI)より受講終了書が渡されるとのこと。
私もAFSIで風水を始めとする中国五術を学び、日本のマーケットを任されていますが、何せマーケティングに疎いので日本での知名度はほぼなし・・。

IMG-20170120-WA0002
ジェット・リーは2列目帽子をかぶっている

さて、易経は風水の基礎でもあり、「太極禅学堂」で用いられている太極は全ての始まりです。

アリババでもビジネス戦略や企業文化についてもよく太極拳の理念を引用していたといわれ、人生の哲学ともいえるでしょう。

IMG-20170120-WA0003
パンフレットにはジャック・マーとジェット・リー

中国語と日本語をパーフェクトに通訳できる人がいれば、日本での開催も夢ではないとは老師の弁です。
台湾でも分校を開校するらしいので、将来は台湾から日中通訳を見つけてきてもらえるかもしれません。
もし中国語に長け、易経に詳しい方がいれば、是非ご一報ください。 

★日本初 “中州派 紫微斗数”で113の星を読む

紫微斗数とは1000年以上前の宋王朝時代の中国で考案された運命を計算する占星術として、中国で最も人気のあるもので、最強の占いといわれています。本人の性格や特徴などがチャート(命盤)に驚くほど正確に表れます。紫微(紫皇帝)とはチャート上の指導的立場の星のことで、斗数とは計算を意味しています。

紫微斗数は仕事や配偶者、財、不動産、旅行などの12宮あるカテゴリーを使用し、過去や現在、未来を予測します。
生涯の流れから、10年運、1年運まで占うことができるため、大きな決断や方向性の選択が必要な経営者の方も多く利用されています。

中州派紫微斗数では、全部で113の星を使います。
これだけ多くの星で分析する紫微斗数は日本ではあまり知られていません。113星を用いるため、他の紫微斗数占星術よりもさらに細かい分析が可能です。

2017年2月は札幌、東京、沖縄での鑑定を予定していますが、他の都市での鑑定はお問い合わせください。
*2月9日より日本滞在です。
日程のお問い合わせやお申し込みはこちらから


★90分以上鑑定のご希望者の方には、「NES情報医療」による無料ボディフィールド調整を行います。

◎NES情報医療…
NESは未来型情報医療と言われ、欧米の医療関係者で利用されています。人間が持つボディ・フィールドを15秒測定するだけで、生体エネルギーのブロックから、栄養、潜在意識までトータル的に分析できる画期的なセラピーです。
日本ではまだ知られていませんが、病院に行っても分からない症状などが一瞬にして分析、根本の原因を突き止めることができます。
一度あなたも体験してみませんか?

<期待できる効果>
 〇 リフトアップ
 〇 あらゆる痛みの軽減
 〇 火傷や切り傷の回復
 〇 時差ボケの調整
 〇 ストレスからの解放 
 〇 疲労回復
 〇 不眠の解消
 〇 放射能の調整
 〇 チャクラのバランス

↑このページのトップヘ